HCCJPのハンズオントレーニング

今日はHCCJPのハンズオントレーニングの内容に関して幹事企業の皆さんに集まってもらって相談しました。ある程度の少人数で平日午後の4時間くらいを使って、仮想マシンを作るようなベースのところから、コマンド、テンプレート、PaaS、Serverlessあたりまでさらっと体験できるようなものになる見込みとなりました。

コンテンツ作らなくちゃ…。

Hyper-Vがブロードキャストパケットを破棄している?

最近、Hyper-Vクラスターを久しぶりに触っているのですが、一部のVMが出すARPのブロードキャストパケットが外部に届かないというトラブルが発生しています。発生するのは一部のVMのみだし、Hyper-Vの世界ではノードをまたいでもうまく通信できているし、なんだか不思議な状況です。

ちょっとネットワーク的な刺激を与えると現象が起きなくなる時もあり…。根本原因の調査と対応にはちょっと時間がかかってしまいそうな感じもあります。

Hyper-V自体に怪しいパケットを破棄するような仕組みも入ってきているのでそのあたりの動きが関連している気もするのですが。

もうちょっと調査を進めてから、まとめて情報を記録しておこうと考えています。

HCCJP 第5回勉強会イベントページを公開/林間学校

今日は諸々調整しながら、HCCJPの第5回勉強会のイベントページを公開しました。

最近はこういうことの調整ごとばっかりしてる気がします。Facebook Messengerが大活躍していてちょっと罪悪感を感じています…。

仕事とプライベートをきっちり使い分けている人のMessengerに仕事の話をガンガン送るのは完全にマナー違反だよなぁと思いながら、反応が早いからやってしまう自分にちょっと自己嫌悪です。

さて、長女は明日から林間学校らしく、何日も前からウキウキワクワクしています。青春ですね。こういうイベントがあっても全然ときめかない人も一定数いると思いますので、何事も楽しめるのはよいことだよな、と。

長男がためにためたプリントの山を先日見てみたのですが、しっかりと勉強はできてました。が、漢字が壊滅的にだめでした。プリントをためまくってることも、漢字がだめなことも、完全に私そっくり…。親子ですね。

次女は相変わらず筋肉ムキムキで、この間の運動会では障害物競走もリレーも全部1位を取ってました。そして最近は思考もマッチョになってきて「あきらめたらできないよ!やればできるよ!」と私を叱ってくれます。頼もしいです。

17日の週に親を連れてカナダ旅行に行く準備ができてなくてちょっとやな感じになってきました。パスポート、eTA、ESTA、旅券、ホテル予約はOKだから致命的な部分はないとは思うのですが。乗り換えだけでもESTAが必要ということを理解していなくてそこはかなり危なかったですが…。

そして、29日のInteractにも登壇します。

ここで、長男と次女をプレゼンデビューさせようと画策中。本人たちのOKはもらったけど、まだ何も準備がはじまっていないのがやばいかもしれません。どうやって子どもたちを使うかを考えないと…。

HCCJP第5回勉強会計画中…

最近、めっきり日記を書かなくなってしまったのでなんだか自分の生活の記憶があまりありません。やっぱり毎日ちょっとでも書いておいたほうが良さそうな気がします。

さて、最近は本格的に社外の人とのやり取りの方がはるかに多くなってきてしまって、メインのコミュニケーションツールがFacebook Messengerになりつつあります。これはこれで非常にコミュニケーションを取るのには使いやすいのですが、やっぱりTodo管理が難しくて頭を悩ませています。

今日はHCCJPの第13回の幹事会もあったし、第5回勉強会の計画もすぐに立てなくちゃ…ということで諸々調整中です。あれこれ調整する仕事が最近のメインの活動になってきました。楽しいし、人脈広がるので良いです。

start working

Today was the first day of work this year.

I took holiday for 16days. I almost forgot about work, but I usually write “code” for my work even it is infrastructure work. the “code” helped me so much today. I’ll continue to write code more and more.

Azure Stackハンズオントレーニング/クリックを裏で感じて演奏する

今日と明日はAzure Stackのハンズオントレーニングを受けています。

初日の内容はすでに自分で(苦労して)通った道だったのであまり新しく得るものはなかったのですが、振り返るいいきっかけにはなりました。明日は知らないこと、やったこと無いことが多いと嬉しいですが…はてさて。

Jazzセッションの方はThrobberにてちゃんとクリックを使って練習することや、クリックを裏拍で鳴らして演奏する練習をすると良いよというアドバイスをもらったので早速やってみていますが、はじめのうちはそもそもクリックを裏で感じることができなくてかなり苦労してしまいました。

結局8分で感じて1,2,3,4,5,6,7,8,1,2,3,1,2…..と奇数で頭からはじめる感じにすることで結構ひっくり返せるようになってきました。それでも早い16分のフレーズを弾いたりすると何度やっても8分ずれてしまってかなり苦労しました。こんなにリズムよれよれではやっぱりそりゃだめだよなと思うわけです。担当ベースなのに…。

というわけでリズム感強化を集中的にやっております。3日くらいたってもう裏でクリック鳴らしても安定して演奏できるようになってきましたが、この練習はもっとずっと早くやるべきでした。いつも走ってしまうので…。もっとリズム感を鍛えるよい練習方法があれば取り入れたいです。

ダウンしておりました。

ここの所色々と忙しく、先日15日のセミナーでは結構デモをやりたかったのでその準備等もあり、しかもあてにしていたドキュメントが実は相当不完全だったりなど想定外もありかなり苦労してしまいました。セミナーに合わせて無理に詰め込むのは良くない…。

それでもそれなりに以前からやろうと思っていたことに曲がりなりにも時間をかけることができたのは良かったのですが、その時間を確保するために毎日睡眠時間を削って取り組んでしまったので体に来てしまいました。

先日のセミナーの待ち時間くらいから少しづつ頭が痛くなり、喋ってる最中は頭が痛すぎてなんだかうまく言葉がでてこないくらいになってしまいまして。それでもなんとかこなしましたが、懇親会はそうそうに抜け出して寝込んでおりました。

1日けっこうゆっくりしてやっとちょっと復調してきました。もうあまり歳をとって無理が効かなくなってきたようです…。

でも、これでちょっと落ち着くはずなのでちょっとのんびりしながら、やっぱりやるべきことをきちんとやらねばと改めて思うのでした。手をもっと動かさないとだめだ。

近状

皆さんこんばんは。胡田です。

いや、ここのところクソ忙しいです。ちょっとやばいくらいの感じがあります。ちょっと前までは会社で組織も変わりずいぶん余裕がある!と喜んでいたはずなのですが。

それでも、自分のやりたいことや目指したいところに向けての頑張りなので不快な感じではないです。なんとかここを乗り越えてまた一皮むけたいところです。

最近のこと。

  • 動物園に行ったのがすごく面白かったです。子供と一緒のお出かけ楽しい。もっと行きたい。動物が檻の中に閉じ込められているのは可愛そうだけれども、それでもすごく癒やされました。
  • 次女の学校への不安はちょっと和らいできた感じです。休日の場所が小学校のイベントに参加したら次女の担任の先生がいて、次女のことを気にして私に話しかけてくれて、「ああ、気にしてくれてるんだな、ありがたいな」と思いました。ずいぶん復活してきたし大丈夫だろうと思います。
  • 長女の毎週火曜日のピアノへの送り迎えをしてあげていてほんの片道車で10分くらいの道のりなのですが、ほんの少しでも2人きりで人生のことについて語る時間が貴重です。きちんと私の思いが届くといいなぁと思います。
  • 長男は相変わらずフニャフニャしてるのですが、きちんと自分の好きなこと、得意なことを見つけてくれたらいいなとずっと思ってますが、相変わらずゲーム好きなようです。ゲームの大会的なものに応募したけれども抽選に漏れて出られなくて残念でした。なにかあれば出させてあげたいんだけれども。
  • 仕事で日本人通しのやり取りなのに裏で見ている人が使う言語が英語だからと英語でやり取りをする必要があるケースが多々あります。私は英語の練習にもなってすごく嬉しいですし、ずいぶんなれたのでひどい英語では有るけれども時間をかけすぎてしまうということもなくなりました。が、もう日本語だけでは仕事成り立たないなぁと本当に思うところです。子どもたちにはいつも口酸っぱく言ってはいるのですが。
  • 最近毎朝電子ドラムを叩いてますが、電子ドラムを叩いているとベースを練習する時間がなく、逆もまたしかりで、もうちょっとどうにかしたいなと思ってます。
  • ジャズは楽しいのでもちろん継続するのですが、またバンドを組んでどこかのライブハウスで演奏したりしたくなってきてしまいました。こんなに忙しいのに。だれか一緒にやってくれる人いるかな…。

Ignite2018に現地参加してきました

オーランドにてMicrosoft Ingite2018に5泊7日で参加してきました。いくつか感想など。

情報収集効率の観点だとやはり日本で作業したほうがはるかに捗る

まぁ、これは当たり前だしだからこそ今まで現地参加していなかったわけではあるのですが。単に情報収集という観点だと、Keynoteはライブストリーミングされるし、セッションもほぼ動画公開されるし、現地にわざわざ行かなくても情報は得られます。さらに、ブログ等で公開される情報も多いです。現地に行くまでの移動だけでも丸2日近く潰れてしまいますし、現地会場はものすごく広いので現地会場内での移動にも時間がかかっちゃいます。ネット環境もモニタ環境も現地の方が貧弱だし。そういう意味で単にイベントに参加してセッションを黙って聞いているだけなら行かないほうがはるかにいいです。費用も高いですしね。

現地の雰囲気を感じて、周りの人と触れ合うのは大変刺激になる

やっぱり現地に行って良いのは現場の雰囲気を感じて、周りの人と会話して…というところでした。Keynote会場に集まっている人の多さとMicrosoft関連ビジネス、技術の盛り上がりはやっぱり相当だなと実感しました。毎晩何かしらの特別なReceptionに参加して普段直接会話できない人たちとの会話を楽しみながら情報交換できたのも良かったです。

サイドミーティング

個人的に今回一番良かったのは、いくつかのサイドミーティングに呼ばれたり、実際に参加したりできたことです。そもそもそういうものが開催されているということ自体よくわかっていなかったのですが、まぁ、よく考えたらそうですよね。個人的にもよく認識しているExectiveの方とも直接意見交換できたのは特に良かったです。伝えたいことは伝えられました。回答は予想通りではありましたが、伝えた問題のいくつかにはすでに認識して取り組んでいるということだったので、それも良い情報でした。

日本のSIer事情

改めて、本当に日本以外では日本のSystem Integratorのような形態が少ないのか個人的な興味として会話するチャンスが会った人にあちこちで話しかけてみたのですが、やっぱりエンドユーザー企業に技術者がきちんといて、その技術者としてイベントに参加しているという人しか見つけられませんでした。逆に「日本では顧客が自分たちでシステムを構築しないでSystem Integartorがシステム構築するってのは本当なのか?」とも聞かれました。

そして、エンドユーザー企業の技術担当者が「これからはサーバーレスだ!」って熱弁してて、ああ、やっぱり本当にこういう状況なんだなと再認識しました。

下から(基盤から)ではなく、上から(アプリケーション、ビジネス)から考えられるようにしていかなくては行けないなと改めて思うのでした。難しいところですが。

英語の大切さ

改めてですが、海外の技術カンファレンスですので、英語の大切さを身にしみて感じました。私も昔と比較したら相当に英語が上達して、まがりなりにもいろんな人と普通にコミュニケーションすることができました。入社後初めての海外カンファレンスではほとんどなにもわからなくて、参加した意味がほぼ無いような状況でしたが、その時の自分からしたら「羨ましい」と思うくらいの状況にはなったと思います。

でも、やっぱり、技術セッションを聞いたり、技術的なことを質問したりするのは良くても、ビジネス的なミーティングできちんと最初のアイスブレイク的なところから含めて、自分の言いたいことをきちんと伝えるのはとてもとても難しいです。今回は大事なミーティングでは資料をつくって望んだので資料も含めて意図は伝わっていると思いますが、細かいニュアンスでやはり伝わりきれていないだろうなと思うところもあり。

でも、またいい刺激になったので、英語勉強も再度気持ちをあらたに頑張ろうと思います。

Networld.next 2018 DXにて登壇するなど。

今日はNetworld.next 2018 DXにて

  • 【Networld】3大メガクラウド構築ベンダーがガチンコ対決!
  • 【Networld】メガクラウド vs HCI ガチンコ頂上決戦!

というセッションにて登壇させていただきました。日記に書こうと思ったのですが、ITネタにふれすぎたので違うブログに記事として書いておきました。

ちょっと書きすぎたかもしれない。どこかから苦情が入らないことを祈りつつ…(笑)。

今日は登壇もするし、せっかくだからNetworldさんのイベントを楽しもう、ということでDaiGo氏や藤原和博氏の講演も聞きました。どちらも面白かったです。DaiGo氏はニコニコ動画だけでも年間億単位で稼いでいるそうです。私ももうちょっとストイックにお金を稼ぎに行く次期が人生にあってもいいかもなとちょっと思ったりしました。

 

さて、ところで明日は会社をお休みして(とはいいつつ仕事はしますが)、小学校に行ってエレキベースを弾いてきます。今年は息子も参加しているのでちょっと楽しみです。