吹奏楽部って大変ですねという話と、両親のスマートフォンの話と

先日、長女の吹奏楽の演奏を聞きに千葉県文化会館まで行ってきました。小学校のときから何度も来ているのでなんかもうすっかりなれた感じです。下の子供2人は千葉市科学館で遊んでいてもらいました。これもいつもどおり。

まだ下2人がいてのんびり演奏を聞けないので長女たちの学校の演奏のみを聞いたのですが、とても「よく練習された演奏」でした。音程もすごく良かったし、去年と違って音を大きくしようとするあまりに痛々しいくらいの音色でもなかったし、私はすごく良いと思いました。夏休みも含めて毎日毎日6時間以上ルールを破って練習している音がしてました。そこまでブラックな部活もどうかと思いますが。

それでも残念ながら9位だったということで次の大会には進めなかったそうです。他の学校も大変にブラックな部活動を繰り広げているのだろうことは想像に難くなく、未来が明るい感じはあまりしませんでした。

とはいえ、なにか1つのことを一生懸命頑張ることは貴重ですからね。長女には良い経験になっていると思います。

正直その時間をもっと将来有利になることに時間投資したほうが良いのではないかという思いは未だに消えませんが。

今思い返しても、自分が中高時代に「おれは勉強するから高校では部活はやらない」と割り切っていた友人は大人だったし、世の中を冷静に見ていたんだなぁと思います。

それでも、私の方針は「自分のやりたいことを見つけてそれをやりなさい」ですし、私の考えよりも、今の長女のほうがきちんと正しい選択をしていると思います。

で、話は全く変わるのですが、今日から家族は妻の実家に帰省しています。カレンダー上の平日の日程で帰る予定だったし、私は仕事もたんまりとあるのでわたしは今週は一人暮らしです。

で、今日は実家に帰って、両親用のスマホを頑張ってセットアップしたり、両親に使い方を教えたりしてきました。

先日の日記(鹿嶋の実家に帰省 | えび日記)に書いたこととは方針を変えて、結局SIMフリーのスマホを購入して格安SIMを契約し、それを使わせてみることにしたのでした。やっぱりあまりにも3大キャリアの端末代金や毎月の通信費用がクソ高いので。世の中間違ってると思います。

外観が松戸からつながってからはGoogleさんが外観経由が時間的に一番早いというので、今日はそちらで行ってみました。確かにいつも2時間~2時間30分程度の時間が下道でかかっていますが、1時間30分程度で到着して「しっかり早い」感じでした。ただ、高速料金は2500円くらいかかってるので料金的に高いですし、距離的に随分と遠回りになるので損した気分もかなりしちゃいますね。

本当に急いでいるときには高速利用も今後はしていこうと思います。

鹿嶋の実家に帰省

下2人のみを連れて鹿嶋の実家に帰省していました。

午前中に海、午後にプールという謎のダブルヘッダーをこなして大変に疲れました…。長男も次女もふたりとも随分ボディボードがうまくなりました。1年に1回しかやらなくてもやっぱり子供はガンガン上手くなるもんですね。

ついでに母が携帯をスマートフォンに変えたい…というので本体はSIMフリーのものをネットで注文、SIMは格安SIMで…と注文しようとしたのですが、あーだこーだといろいろとよくわからないことを言って踏ん切りがつかず。結局以前プレゼントしたAndroidタブレットもまともに使えていないし、使える端末と回線環境だけあっても全然だめだなぁと再認識しました。

で、結局近所の携帯ショップ(Softbank, au)で相談しながら選んだらいいんじゃない?契約したら、余計なオプションを外しに来るから教えて、という話に一旦しておきました。スマホ時代になって老人がきちんと理解して契約して使いこなすなんてほぼ無理じゃないかと思うようになりました。世知辛い世の中です。

私が面倒を見てあげることはもちろんできるのですが、やっぱり離れて暮らしている中で限界ありますしね。3大キャリアをそのまま使うなんてありえないと思ってましたが、サポート費用と思えばそれはそれでありなのかもしれないなぁと思うようになりました…。

 

父親にナイアガラの滝を見てきてもらいました。

無事に予定通り日本に帰ってきております。今日は旅の疲れもあるのでのんびりしながら、子どもたちと戯れておりました。

色々とありましたが、父親にナイアガラの滝を見せてあげられてよかったです。父親にとっては初の海外旅行でした。

定年退職したときから「一度ナイアガラの滝を見てみたい」と言っていたのでずっと連れて行ってあげたかったのですが、定年退職のすこし前に震災があり、放射能の心配があり、次女が産まれ…など色々とあり、結局連れて行ってあげられず…。そんなこんなしているうちに父親に肺ガンが見つかり手術をして…ということもありました。

肺ガンはかなり生存率が悪いガンなのですが、幸い父は早期に発見できたのでそんなに分の悪くない状況です。まだ再発もありません。毎日ゴルフもやってるし、母と一緒にダンスもしているし、元気なのですが、肺ガンのたまたまの早期発見(別の症状でたまたまたレントゲンを取って偶然見つかった)がなければ多分今頃はもう死んでいただろうと思います。

そんな事もあって、手術後に実家で過ごしたときに今回の旅行を申し込んだのでした。よく覚えていないけれども、実家で父親とお酒を飲みながら、その場で適当にExpediaでよく考えずに2人分の申し込みをしたような…。

あとから母と姉も一緒に行くと言いだして申し込みが2つに別れてしまったり、よく考えずに申し込んでしまったので乗り継ぎ時間が短かかったり、当日飛行機が遅延したので振替の手続きをしなくていはいけなかったり…など、なんだか色々大変だったのですが(※このあたりやっぱりお金出して管理してもらうと楽なんだなと改めて思いました)、1番の目的は達成することができたので良かったです。

私ももうすぐ40歳になりますし、子供も14歳、10歳、7歳になりました。当たり前に両親も年をとってもう70歳です。「親孝行したいときには親はなし」とは言いますが、両親が生きているうちに色々と親孝行をしてあげたいと改めて思うのでした。

成田からアトランタ経由でトロントへさらにナイアガラに移動

今日は日付変更線もまたぎながら長時間かけて成田~アトランタ~トロント~ナイアガラと移動しました。

全く予定と異なる工程となりました…。

  • もともとはデトロイト乗り継ぎの予定でしたが、朝おきたら早速フライトが20分の遅延。
  • デルタのWebシステム上でも「乗り継ぎできないから変更する?」と表示される。(※費用はかからなかった&Webから何度でも変更できた。)
  • 今回父と私、母と姉の2つの予約番号があって独立していたのでWebから同じ経路に変更しようとするも、どちらかを変更するとそれで枠がいっぱいになってしまうらしくWebからは変更できずに困る。(2人ずつ2経路での渡航はリスクが高すぎると判断。3人は英語も無理だしまともな連絡手段が無いので…。)
  • デルタのヘルプセンターに電話してアトランタ経由に2つとも変更してもらう。(※日本の窓口にかけて日本語で対応してもらった。Webからできない操作も流石にオペレーターさんにはできたらしい。)
  • ついでに2つの予約番号を紐づけてもらった。こうしておくと基本的に別経路になってしまうことは無いようになるらしい。
  • 成田-アトランタに関しては母と姉の分の予約番号はWebチェックインしようとするとエラーになってしまい、一人しかチェックインできなかった。
    • これも結構こまったけど、あえて一人づつチェックするとチェックインできた。
  • 父と私の分の予約番号はWebチェックインはできたが、席番号はゲートでのアサインとなった。
    • 結局最終的にComfort+に無償でアップグレードしてもらって席に座れたけど、はじめてだったのでちょっと戸惑った。
  • アトランタでの乗り継ぎは4時間程度あったのでゆっくり間に合った。が、自分が何故か時間を勘違いしてしまって結構焦ってしまった。寝ぼけてたかも。でも急いだ状況で1時間30分かかったことを確認できたので感覚がわかってよかったかも。
  • アトランタでの乗り継ぎでは荷物の預け直しはなかった。きちんと成田で預けるときに説明してくれたし、アトランタで係員になにか言われたときのための説明用のタグ的なものも「何か言われたらこれを見せてください」とくれた。(※ヘルプセンターからはデトロイトでの乗り継ぎに関しては荷物の預け直しが必要と言われた。本当かな?)
  • 結局トロント・ピアソン国際空港についたのは23時ごろ。ナイアガラへの移動方法は色々調べていたものの、4人だし、スーツケースもあるし、遅くなったしで、タクシーを利用。
    • 空港からナイアガラの各ホテルへの料金は一律で定義されており、今回泊まるEmbassy Suites by Hilton Niagara Falls Fallsviewまでは188CADだった。クレジットカード払いでチップは画面上15%, 20%, 25%しか選択できず、結局216.2CADで4人移動となった。
    • この料金はLyftやUberで表示される料金よりも安かった。
    • 深夜の割増料金的なものはなかった。

というわけで、結構疲れました。

でも、飛行機の中でみた「カメラを止めるな!」がとても面白かったので良かったです。

今日は移動しまくって長い1日が終わったので明日は楽しみたい。

明日から両親を連れてカナダ旅行に行ってきます

明日から両親と姉と私とでカナダ旅行に行ってきます。

父親がまだ一度も海外に行ったことがなく、昔から「海外に行くならナイアガラの滝を見てみたい」と言っていたので連れていってあげようと思いまして。半年くらい前から計画しておりました。肺がんの発見遅れてたらもうとっくに死んでますしね。生きてるうちに一度くらい外国を見ておくのは良いだろうと思いまして。

本当は父親と2人きりで行くつもりでしたが、それを聞きつけた姉が一緒に行くと言いだして…、結局母も一緒に4人で行くことになりました。

航空券やホテルの手配…は私が適当にexpediaで行ったのですが、特に何も考えずに安くて移動時間がそれなりに短いものを選択したら、デトロイトでの乗り継ぎとなりました。で、よくわかってなかったのですが、デトロイトはアメリカだから入国審査あったり、荷物を再度預けなおしたりなど色々ある模様で、乗り継ぎ時間が往路1時間36分しかないので、間に合わないかも?という感じになっております。

いつも、乗り継ぎありの航空券の手配は会社で行ってもらっていて、特になにも考えていなかったのですが、ちゃんと乗り継ぎ時間なども考慮してチケット手配しないとだめなんですね。勉強になりました。

そして、復路も35分しか乗り継ぎ時間がありません。復路はデトロイトでは出国審査や荷物の預け直しなどはなく移動すればいいだけらしいので、ゲートそこまで遠くなければ間に合うのかもしれませんが…、こちらは航空会社の予定変更でここまで短い時間になっております。

まぁ、全部同じ航空会社(デルタ)ですし乗り遅れても、どうにかしてくれたり、最悪お金で解決できるから良いのでしょうけれども、さて、どうなりますかね…。

GW中はほぼPC触ってませんでした。

皆さんこんばんは。胡田です。

GW終わって今日から仕事ですね…。GW中はほぼ完全に仕事をしませんでした。これまでの人生仕事と趣味が不可分なくらい密接につながっていたので、頬っておいてもPCを触ってあれやこれやとやっていたのですが、ここのところ趣味がPCやインターネット等から遠ざかってきました。

というわけで日記を書く頻度もめっきり減ったままです。日記を書く頻度はまた高くしたいところなのですが。

GWは私の実家にちょっと子供をみせに行ったあとは普段の休みと同じようにのんびり普通に過ごしました。私は子供と遊んだり、ベースを練習したり、久しぶりにアコギを取り出して遊んでみたり、作曲したり、将棋をしたり、本を読んだり。

今は下二人の子どもたちが遊んでくれるので大変幸せです。

音楽的には結構成長した間が最近あります。時間をぶち込んでるだけのことはあります。とはいえ、1日30分程度ですが。それでも毎日毎日30分も継続して何年もやってればそれなりに上達しますよね。

…のはずですが、将棋に関してはかなり長い期間同じレベルで停滞しております。将棋ウォーズはまだずっと2級です…。もう2級のまま停滞するのが2年間位になる気がします…。とおもって過去の日記を確認してみたら、2016年の年末に2級になったらしい…!ということはもう2年半くらい2級で停滞してますね…。その間毎日30分くらいはずっと将棋やってますが…。これだけ停滞するってことはあんまり向いてないんでしょうねぇ…。将棋を指すのはとても楽しいのですが、「強くなる勉強」をする気にはなかなかなれず…。難しいです。

そんな停滞もしている私ですが、子どもたちはますますメキメキ成長しており、「子供が成長してるからいいか」という気持ちになってきております。

GW中に水泳に行ったときには息子にちょっと教えたら全然だめだった平泳ぎが結構泳げるようになって楽しかったです。次女も背泳ぎまともに泳げるようになってたし。

と、まぁ、こんな感じで日々過ごしております。なんか書こうと思えば書くこといっぱいあるのですが、「今日書くのか?」というと違うような気もしますねぇ。また、毎日日記も書くようにしよう…。

近状

皆さんこんばんは。胡田です。

いや、ここのところクソ忙しいです。ちょっとやばいくらいの感じがあります。ちょっと前までは会社で組織も変わりずいぶん余裕がある!と喜んでいたはずなのですが。

それでも、自分のやりたいことや目指したいところに向けての頑張りなので不快な感じではないです。なんとかここを乗り越えてまた一皮むけたいところです。

最近のこと。

  • 動物園に行ったのがすごく面白かったです。子供と一緒のお出かけ楽しい。もっと行きたい。動物が檻の中に閉じ込められているのは可愛そうだけれども、それでもすごく癒やされました。
  • 次女の学校への不安はちょっと和らいできた感じです。休日の場所が小学校のイベントに参加したら次女の担任の先生がいて、次女のことを気にして私に話しかけてくれて、「ああ、気にしてくれてるんだな、ありがたいな」と思いました。ずいぶん復活してきたし大丈夫だろうと思います。
  • 長女の毎週火曜日のピアノへの送り迎えをしてあげていてほんの片道車で10分くらいの道のりなのですが、ほんの少しでも2人きりで人生のことについて語る時間が貴重です。きちんと私の思いが届くといいなぁと思います。
  • 長男は相変わらずフニャフニャしてるのですが、きちんと自分の好きなこと、得意なことを見つけてくれたらいいなとずっと思ってますが、相変わらずゲーム好きなようです。ゲームの大会的なものに応募したけれども抽選に漏れて出られなくて残念でした。なにかあれば出させてあげたいんだけれども。
  • 仕事で日本人通しのやり取りなのに裏で見ている人が使う言語が英語だからと英語でやり取りをする必要があるケースが多々あります。私は英語の練習にもなってすごく嬉しいですし、ずいぶんなれたのでひどい英語では有るけれども時間をかけすぎてしまうということもなくなりました。が、もう日本語だけでは仕事成り立たないなぁと本当に思うところです。子どもたちにはいつも口酸っぱく言ってはいるのですが。
  • 最近毎朝電子ドラムを叩いてますが、電子ドラムを叩いているとベースを練習する時間がなく、逆もまたしかりで、もうちょっとどうにかしたいなと思ってます。
  • ジャズは楽しいのでもちろん継続するのですが、またバンドを組んでどこかのライブハウスで演奏したりしたくなってきてしまいました。こんなに忙しいのに。だれか一緒にやってくれる人いるかな…。

間違った病院に行く(失態)

今日は、自分のことではないですが、重要な話を聞くので一緒に話を聞こうと朝7時前に家を出て病院に…ついて連絡したら、勘違いしていて、全然違う病院にいました。そして、何もせずに家に戻りました…。午前中5時間くらいを無駄な移動時間に使いました…。

でも、移動しながら色々なことを考えました。家でぼーっとしている日よりは良かったと思います。

そして、色々と数値等や先生の見解等を聞いて…、また心配事が増えてしまいましたが、もう仕方がないですね。

時間を無駄に使わず有意義に使わないといけません。

夏の終わりのお祭り…だけど暑い

毎年、夏休み最後の土日は最寄り駅のお祭りです。このお祭りがくると「ああ、もう夏もおしまいだなぁ」という気持ちになるのが毎年の恒例だったのですが…、今年はまだくそ熱くて夏が終わりの気分なんて全くありません。暑すぎます。

というわけで、1日目には長女の中学校も吹奏楽の演奏があるということで参加してきて見てきましたが、2日目は参加せず自宅でのんびり。今日は結構仕事もしちゃいました。

長女たちの演奏は相変わらず曲間ほぼなしのメドレー的な感じで連続40分以上の演奏。常にこのスタイルの模様。そして、途中止めないのもあり、電子機器がきちんと音出ていないけどそのまま…、キーボードやエレキベースを曲によって演奏しているメンバーが不憫すぎてそろそろ口と手をだしてしまいそうです…。

あと、夏の間テラスに出しっぱなしで使っていたプールの掃除もちょっとしました。思ったより汚れていたのでもう一回きちんとやらなくては駄目かなという感じです。ちゃんと洗って乾かさないとカビが生えますので…。

そして、来週は提案あり、Microsoft Japan Partner Conferenceあり…なので、HCCJPのWebサイトやブース出展準備などもやらないとそろそろまずいです。少しゆっくりブログ書いたりなどもしたいところですが。

恐竜 / マーチング / 数学ガール/ワールドトリガー

また日記が空いてしまった。最近のこと。

次女に恐竜ブームがやってきました。ジュラシックワールドを4DMXで観に行った時には号泣してたので悪いことをしたなと思っていたのですが、それでもしっかりと心に響いていたようで、それからしばらくしてから恐竜、恐竜言うようになりました。ジュラシックワールドを見るときにもらったアニアのDVDも効いてるみたい?

最近の本屋さんで買う本も恐竜のものばかりです。恐竜の図鑑、ARの恐竜図鑑、3Dの恐竜ジグソーパズル…。

先日ハワイアンズに行ったついでによったほるるでは恐竜の化石や動く恐竜の模型に大興奮して「これは歯が尖ってるから肉食恐竜だ。こっちは歯が尖ってないから草食だ。」とか色々と教えてくれました。

私はフタバスズキリュウの発見50周年と言うことで本物の化石が見られたのがよかったです。そういえば私も子供の頃恐竜が好きだったことを思い出しました。

長女の吹奏楽部がマーチングの大会に出るということで幕張メッセまで観戦に。吹奏楽コンクールとは違って長男と次女もそれなりに見られました。視覚的な情報があって面白いですね。私ももっと見たかったけど、5校くらいでもう飽きたと子供達が言うので退散。

演奏とマーチングと、両方やるのはきついだろうなと側から見ていても思ってしまいますが、はてさて。

長女が秘密ノートではない数学ガールを読み出しました。流石に難しいようですが、興味を持って取り組むのはとても良いことです。

長男はワールドトリガーを何度も読んでは「早く次のでないかなー」と言ってます。出るんですかね…。夏休みで時間も持て余してるだろうしと、まだ見ていないアニメの初期の方が見られるように(Amazonプライムにはなかったので)dアニメを契約して見られるようにしてあげました。これだけ見られて初月無料、月400円とか安すぎでしょうと思います。いい時代になった…を通り越して安すぎると思います…。

夏もそろそろおしまいですね。