自分の部屋がほしい次女

次女が最近自分の部屋がほしいとしきりに言っております。長女、長男はあまり言わないのですが。

とりあえず今は夏休みだし、夜寝る部屋を1人だけ違う部屋にしてみたりして様子を見つつ、なんとかしてあげられたらいいんだけどなと思うところです。簡易的なものであっても。

とはいえ、物理的な部屋数や間取りから考えると現実的に無理っぽいのですが。それでも何かいいアイデア、工夫がないかなぁと考えております。

終業式

時間をもっと効率的に使う必要があります…。

子どもたちはみんな今日で1学期の終業式でした。夏休み。いいですね。子どもたちは三人とも素敵な成績を収めております。その点は全く心配なくて幸せです。

特に長女は5教科オールA的な感じです。私の子供の頃よりも優等生。でも、ちょっと最近不安定なことが多くて心配しています。もう中学2年生だから、あと1年ちょっと、高校生になるくらいまではたまに叱ってあげるのも教育かなと思うようになりました。

基本的に中学になってからは夜更かししてようが何をしてようが、そのしっぺ返しは自分で食う話なので極力ほおっておきましたし、それが正しいと思っているのですが、不安定なので、ということです。思春期は不安定になるものですけどね。

私は明日は朝から内視鏡検査。半日もあれば終わるんですかね…。午後に長女の演奏会があるのでそれに間に合えばすごく嬉しいのですが…さて、どうか。

HCCJP 第5回勉強会実施。朝の本屋さん@小学校

日記が全然かけておりませんが…。7月4日にHCCJPの第5回勉強会を実施しました。今回はGoogleさんにも、クリエーションラインさんにも富士通さんにも登壇してもらえたし、色々とまた広がりをつくれたかなと思います。

あと、朝、小学校で本読みのボランティアをしてきました。本読みのボランティアは長女が小4とかそのくらいにも一度やったことがあるのですが、その後はお呼びがかからず…というか妻が情報を私に展開していないだけ疑惑がかなりありますが…。。小学校5年の息子の教室だったので息子に希望をちょっと聞いて「科学っぽいやつ」ということだったのでちょっとしらべてAmazonで注文して「ちきゅう」という本にしました。

いや、とてもいい絵本なのですが、ちょっと受けはいまいちでした。やっぱり理解度にかなり差がでてしまうのでなかなか…。もっと普通に物語で面白い系のやつのほうが反応があって面白そうです。

また今度小学校2年生にて読む会が予定されているので、そこでは笑いを取りに行きたいと思います。

登壇していてもそうなのですが本当にガチで勉強になる…って相当対象を絞らないと難しいですし、結局、ある程度の人数を相手にすると、ストライクゾーンを外れてしまう人って多数でちゃいますよね。でも、そこで「笑い」「ユーモア」のちからは凄いですよ。面白い話をするとやっぱり多くの人に響きますからね。

どうせつまらなくて大半が寝てしまうような話を頑張ってするよりは、多くの人がなんだか面白くて笑って注目してしまって…という方が平和だし満足感があると思うんですよね。

というわけで、今後も笑いを取りに行きたいと思います。

子供を2人連れて登壇してきました。

#この投稿は下記3つのブログにクロスポストしています。

今日はお休みの日ですが、Interact 2019にて登壇させてもらってきました。

休日のコミュニティイベントへの参加も解禁しましたが、今回はさらに長男と次女をつれていきました。そして私と一緒に登壇させました。

長男はきちんと自己紹介できましたが、次女は恥ずかしがって私の後ろに隠れてしまいました。そして結局、事前にはなにも教えておかずにその場で「こうやって」って操作をさせて、MinecraftのサーバーをAzure上に展開してもらいました。

どうやら結局なんだかよくわかっていなかったようですが、それでも楽しかったようなので良かったです。

セッションは参加してくれた人に何度も笑ってもらいました。それがよかったです。笑いもなにもない真面目なITのセッションって本当にくらーい感じになってしまうのでそういうのは好きじゃないんです。なんでも楽しいのがいいですよね!

資料はSlideshareにアップロードしておきましたので、よろしければご覧くださいませ。

授業参観

今日は土曜日ですが、午前中が授業参観でした。私はもちろん参加して様子を見てきました。

2時間目と3時間目が授業参観可能だったのですが、2時間目は小学校5年の息子の授業を、3時間目は小学校2年の次女の授業に。

息子のほうは社会の授業で…、私でも答えられないようなかなり曖昧な問いかけを先生が連続でしていて、結構みんな手を挙げられなくて、そりゃそうだよな…と思いながら見ていました。大人でも難しいですって…。そんな中でもみんな結構しっかりやってましたが。

次女の方は手紙を書いたものを発表するという内容でした。授業参観で発表するので来てくれる親に宛てたもの…にしなさいという指導は差入れていないらしく、誰あてのどんな内容の手紙にするのかは自由だったみたいです。友達に宛てた手紙を読む人も、母親あての手紙を読む人も、父親あての手紙を読む人もいました。

次女は私に手紙を書いてくれました。嬉しかったです。

そんな中でも、やっぱり大勢の人の前で手紙を読むということを自信をもってできない子もいて。泣きながら、長い時間をかけている子もいました。それでもがんばって手紙を読んでました。そういえばそうだよな…と思ったりするのでした。

HCCJP 第5回勉強会イベントページを公開/林間学校

今日は諸々調整しながら、HCCJPの第5回勉強会のイベントページを公開しました。

最近はこういうことの調整ごとばっかりしてる気がします。Facebook Messengerが大活躍していてちょっと罪悪感を感じています…。

仕事とプライベートをきっちり使い分けている人のMessengerに仕事の話をガンガン送るのは完全にマナー違反だよなぁと思いながら、反応が早いからやってしまう自分にちょっと自己嫌悪です。

さて、長女は明日から林間学校らしく、何日も前からウキウキワクワクしています。青春ですね。こういうイベントがあっても全然ときめかない人も一定数いると思いますので、何事も楽しめるのはよいことだよな、と。

長男がためにためたプリントの山を先日見てみたのですが、しっかりと勉強はできてました。が、漢字が壊滅的にだめでした。プリントをためまくってることも、漢字がだめなことも、完全に私そっくり…。親子ですね。

次女は相変わらず筋肉ムキムキで、この間の運動会では障害物競走もリレーも全部1位を取ってました。そして最近は思考もマッチョになってきて「あきらめたらできないよ!やればできるよ!」と私を叱ってくれます。頼もしいです。

17日の週に親を連れてカナダ旅行に行く準備ができてなくてちょっとやな感じになってきました。パスポート、eTA、ESTA、旅券、ホテル予約はOKだから致命的な部分はないとは思うのですが。乗り換えだけでもESTAが必要ということを理解していなくてそこはかなり危なかったですが…。

そして、29日のInteractにも登壇します。

ここで、長男と次女をプレゼンデビューさせようと画策中。本人たちのOKはもらったけど、まだ何も準備がはじまっていないのがやばいかもしれません。どうやって子どもたちを使うかを考えないと…。

GW中はほぼPC触ってませんでした。

皆さんこんばんは。胡田です。

GW終わって今日から仕事ですね…。GW中はほぼ完全に仕事をしませんでした。これまでの人生仕事と趣味が不可分なくらい密接につながっていたので、頬っておいてもPCを触ってあれやこれやとやっていたのですが、ここのところ趣味がPCやインターネット等から遠ざかってきました。

というわけで日記を書く頻度もめっきり減ったままです。日記を書く頻度はまた高くしたいところなのですが。

GWは私の実家にちょっと子供をみせに行ったあとは普段の休みと同じようにのんびり普通に過ごしました。私は子供と遊んだり、ベースを練習したり、久しぶりにアコギを取り出して遊んでみたり、作曲したり、将棋をしたり、本を読んだり。

今は下二人の子どもたちが遊んでくれるので大変幸せです。

音楽的には結構成長した間が最近あります。時間をぶち込んでるだけのことはあります。とはいえ、1日30分程度ですが。それでも毎日毎日30分も継続して何年もやってればそれなりに上達しますよね。

…のはずですが、将棋に関してはかなり長い期間同じレベルで停滞しております。将棋ウォーズはまだずっと2級です…。もう2級のまま停滞するのが2年間位になる気がします…。とおもって過去の日記を確認してみたら、2016年の年末に2級になったらしい…!ということはもう2年半くらい2級で停滞してますね…。その間毎日30分くらいはずっと将棋やってますが…。これだけ停滞するってことはあんまり向いてないんでしょうねぇ…。将棋を指すのはとても楽しいのですが、「強くなる勉強」をする気にはなかなかなれず…。難しいです。

そんな停滞もしている私ですが、子どもたちはますますメキメキ成長しており、「子供が成長してるからいいか」という気持ちになってきております。

GW中に水泳に行ったときには息子にちょっと教えたら全然だめだった平泳ぎが結構泳げるようになって楽しかったです。次女も背泳ぎまともに泳げるようになってたし。

と、まぁ、こんな感じで日々過ごしております。なんか書こうと思えば書くこといっぱいあるのですが、「今日書くのか?」というと違うような気もしますねぇ。また、毎日日記も書くようにしよう…。

最近は書籍の執筆をぼちぼちやりながら、プログラミングがしたくてゲームプログラミングをかなり久しぶりにやってます。私のプログラミングの入り口はゲームプログラミングなので原点回帰的な感じではあります。

で、どのプラットフォームで、どのライブラリを使ってやろうかなと考えながら色々と見て回ってました。

Pyxelあたりが簡単にレトロゲームが作れていい感じそうに思いました。あえての制約も多いので完成までの道のりも短かそうですし。

ですが、作ったものの公開方法として簡単にiOSでも遊べるくらいじゃないと子供達にもやらせにくいなという点が心理的ボトルネックに。

以前みたいにまた生のHTML+JavaScriptで書いたりenchant.jsでもいいなとか、色々とライブラリを見て回ったのですがあまりピンとくるものがなく。

1番モダンでリッチなものとしてはUnityだと思うのですが、それはちょっと開発環境が重すぎたりUnity自体を覚えるという要素が強すぎてあまり気軽に手を出す感じでもない……と思っていました。ですがせっかく最近は時間と気力があるのでちょっとUnityの環境をインストールして、Webで適当に見つけた2Dゲームのチュートリアルで手を動かしてみているのですが、圧倒的な「仕組みあります」感にビビってます。生産性の高さがやばいですね。そりゃシェア高いはずだと実感しちゃいました。

というわけで、Unityでちょっとゲームを作ってみようと思います。

一方息子はプロゼミをつかってドラクエっぽいゲームを作ってました。自然とオブジェクト指向になれたようですし、すでにシーンの切り替えも理解したそうです。画像素材はgoogle画像検索であれこれとってきて普通に利用しており…、当たり前に自分のやりたいことを実現できる雰囲気になってました。環境が良いからってのもあると思いますが、結構センスあるなぁと自分の子供ながら感心してます。


I wrote a diary in Japanese first. I thought to translate it into English later but It is very difficult for me because of my poor English skill.

It is easy to quit writing diaries in English but I don’t want to do it. I want to get used to writing in English more.

Then, I decided to write different things in Japanese and English today. English is difficult…

インフルエンザ / flu

3連休ですね。みなさんいかがお過ごしでしょうか?我が家は息子がインフルエンザになりまして、看病をしながら家でのんびり過ごしております。

かかりつけの医者に連れて行ったのですが、そこで同じ小学校の友人(父もその息子さんも)に複数名会いました。先生からは「君も4年生か」と言われました。小学校4年生で大流行しているそうです。

インフルエンザに対しては、ゾフルーザを処方されてそれを飲ませました。錠剤ですがかなり小さく飲みやすそうな感じでした。今年からの新薬(?)だそうで。

息子は吐きやすい体質で、今回も4回ほど嘔吐しています。でも、病院で吐き気どめの座薬入れてもらって、薬を飲んでからは吐かずにすんだのでよかったです。

はやくげんきになーれ。


It is three consecutive holidays. How is everyone going? My family spends days at home because my son got influenza.

I took him to a family doctor. We met several friends who go to the same elementary school. The doctor told us, “You also are the 4th grade”. flu is prevalent in 4th grade so much. The friends are also 4th grade actually.

A “Zofluza” was prescribed and let him drink it. It was a tablet but it was quite small and it seemed easy to drink.

My son is easy to throw up. This time he thrown up four times. But it was good that I got a nausea suppository in the hospital and He did not vomit after taking medicine.

He will getting well soon.

うーん。英語が怪しすぎる・・・。

End of winter holiday

Three of my kids are almost end of winter holiday. We were tackled to our homework today.

My son is such a clever person. he is not so smart, but he doesn’t do unnecessary things. I suspect he doesn’t do all homework, but he announced he have done all homework. I didn’t see when he is doing homework but it’s ok. He will manage many things.

My oldest daughter is too serious about all things in her childhood. She became not so serious person now. She started her homework today. I think it is good. I hope she will learn “manage” many things roughly. She may have trouble with learning English, I’m worried about it.

My young daughter has her own pace. She have done almost all her homework, but it’s quarity is not so good but she says it’s ok, I agree it.

I wrote some my article about my book. It may take much time than I expected. I try to make time to write book.

It is difficult to write diary in English. I’m relatively familiar with use English about IT related things but not about daily things. This diary may be good practice for me.