長女が高校に合格

今日は長女の高校の志望校の合格発表でした。長女は学校まで発表を見に行って、無事に合格したそうです。

ずっと塾にも通っていなかたのですが、1年弱前に急に行くと言いだして、行ったら行ったでおそらく塾でそそのかされたのでしょうけど、難関校に行きたいと言い出して。

勉強をしたと思えばそこまでしなくてもいいのにというくらい長時間勉強したり、今日はサボってるなーと思っていたら夜になってワーワー泣き出す日があったり、気分が乱高下しすぎて勉強に時間を使いすぎていてそこまでしてやらなくていいのに、もっと自分のしたいことをすればいいのにと私はずっと思ってました。

が、まぁ、いったん終わりましたし、自分なりに納得したようだし、これからの高校生活やその先の人生のことも考えられているみたいだし、そしてなによりも「きちんと目標を定めて、毎日きちんと時間を使って継続的に努力すれば成果が出る」ということを身をもって体験出来たのはとてもとても良いことだと思います。

これから先、どんなことでもやっていけるんじゃないかなぁ。

私は長女…というか子供の誰にもですが「勉強しろ」とか「早く寝ろ」とかそういうことは言ったことがなくむしろ「勉強しすぎるな」「やりたいことをやれ」「親に言われたからって言うことを聞くな、自分で考えろ」「世の中の常識を疑え」とばかり言ってる変な親なのですが 、そんな親の元でも子供はすくすく育ちますね。

私自身は親に色々と厳しくしつけられたのですが、それも高校生になったらピタッとなくなって高校生になったらもう大人扱いしてもらったことをよく覚えています。長女ももうそんな年になったんだなぁと感慨深いです。

しっかり一人前の大人としてこれからもそうでしたが、ますます自主性を尊重したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。