子どもたちの夏休みも終わるので丸1日遊ぶ

今日はそろそろ夏休みが終わってしまうので小学生の子供二人を丸一日遊びに連れて行ってあげました。次女のリクエストでハワイアンズに。

息子にとってはハワイアンズは記憶に残っているのでは今日で3回目だそうで、「ディズニーランドよりも特別」なんだそうです。ディズニーランドはかなりの期間1年間に1,2回は行ってましたのでたしかにそういう感覚になっておかしくないなという感じです。ディズニーは近いから日帰りでしか行ったことないですし、ハワイアンズは泊まりでしか行ったことないですしね。

今回は2,3日前に次女がぱっと言って、ホテルも高い時期だし、子どもたちがもう大きくなったので日帰りに初挑戦しました。結果、全然大丈夫でした。子どもたちはぐったりするまで遊べたし、私は十分現地でも休憩できたし。

こんなことは子どもたちが小さかったときには考えられなかったことで、本当に子どもたちが大きくなったなぁと実感します。そして私も歳を取りました。まだまだ長男と次女は甘えて来るのですが、しっかりもしてきたし、もうちょっとすれば親離れ、子離れだなと実感します。

子どもたちが手離れすれば、また私も人生の違うフェーズに移行しようと考えています。そのタイミングを図っています。

まだもうちょっと子どもたちには甘えさせてあげる必要があるので、甘えさせてあげながら、それでもしっかりと自立できるように促して。そして、親としての役割が終わるときも見えてきたなと感じます。

もちろん子供が自立してからも親の存在というのは大きいものだからそれは一生の話です。それは大前提の上で。

閑話休題。

前回ハワイアンズに行ったのはいつだったのかな…。過去の日記を見てみたら2018年の8月末のことだったみたいです。ほぼちょうど2年前。その時、次女がスライダーを滑りたくて、でも身長がちょっと足りなくて滑れなくて、大泣きしたのを覚えてます。

で、今回は絶対に滑るんだ、ビッグアロハを滑りたいんだ、と言っていたので、朝行ったらすぐに次女と長男の2人に滑らせました。私はスライダーを実際にみたらあまりの高低差と長さにビビって、怖くて滑れないんじゃないかとちょっと心配していたのですが、2人とも子供だけですんなりと滑ることができました。

でも、すごく怖かったみたいで。2人とも滑ったあとは心臓バクバクで5分くらい動けなくなってました(笑)。長男は「もういい」という感じ。次女のほうが大丈夫そうでした。滑っている時間は1分くらいなのですが、10秒くらいに感じて気がついたら水の中だったとのこと。夏の終りによい思い出になったんじゃないかと思うし、未知のものに自信がついたんじゃないかと思います。

ところで新型コロナの影響で、夏休みですがハワイアンズは今までに比べると10~20%くらいの客の入りかな?という印象でした。食事なんかも座る席がいつでも十分になる感じで。経営大変だろうなと思うと同時に、今の状況の人口密度がどこに行っても超快適です。いつもこのくらいだったらいいのになと正直思っちゃいます。

でも、それでは世の中うまく回らない仕組みになってしまっていますからね。難しいところです。

毎年夏休みは、両方の実家に帰るだけで旅行×2という感じになのですが、今年はそれがなかったのでやっぱりちょっと寂しい夏になってしまった印象です。そんな中長女は中3で受験勉強中。今日も家で勉強してました。

勉強はできる方なのでそこは心配していませんが、学校を見て、偏差値を見て、そこに入ることが目的になってしまわないようにきちんともっと先をみて考えて行動してほしいなぁと思っています。いつもそういう話をしています。どこまで伝わってるかな。伝わってないかな。正直わかりませんが、長女は長女なりに色々考えて悩んで前に進んでいるようなので、それは否定しないであげないといけないといつも考えています。

私からすると、長女の手のかからなさっぷりが最近は特に目立つのでもうちょっとかまってあげたいなと考えています。

思いついたことをだらだら書いたら長くなってしまった。落ちなし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。