夏休みの宿題

次女が夏休みの宿題をしてました。その様子を親からみた感想を書けというなぜか親向けの宿題もあったので適当にパッと書きました。

当初の構想にどのくらい時間をかけたのかはわかりませんが、取り組んでからはあっという間に迷いなく描きあげていました。頭の中に完成図は初めからあったようです。
画用紙を買いに行くところから自分1人で取り組むことができました。実は用紙サイズを間違えてしまい、一度完成してからも再度画用紙の購入を踏むことになってしまったのですが、それも含めて全部楽しそうにやっていました。手戻りがありながらもすべて1人で楽しそうに取り組んでくれたので良かったです。

親にこんな事を書かせて何をさせたいのか?ちょっと良く分からないところではあります。しかもこれはプリントに手書きだったので、一度PCで上記の文章を打ってから手書きで書きました。PCで文章を作るのには1分くらいしかかかっていないと思うのですが、それを書き写して手書きするのに5分くらいかかりました…。手書きって大変ですね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。