タイトルはつけたくない

また日記をずっと書いていませんでした。 の話の続きです。自分のために書き残しておきます。

まず、前回の日記で「この数ヶ月」と書いていたけど、それは勘違いでした。数ヶ月のような気がしていたけれどもその時点では1ヶ月ちょっとくらいだったようです。そのくらい短い期間でも色々考えて、悩んで、色々な事があって。だから、短い期間でも長く感じてそう書いてしまったのだろうと思います。もしかしたらちょっとフェイクを入れたかったのかもしれません。そこはよく覚えていません。

でも、人生レベルで重要なことがあったのは本当のことで。私としては決心をしていたのだけれども、自分の心の弱さが原因で、結果的に残念な状況になってしまいました。現時点では。

私としてはまだ過去形にするつもりはまったくありません。まだこれからが頑張らなくちゃいけないところだと思ってます。日記にそれだけは書いておこうと思って、書いてます。

さはさりながら、自分の心の弱さには、自分で嫌になります。

歳を重ねて、習慣化するコツみたいなものは結構掴んだと思っていて。だから、続けたいこと、やりたいことをするための様々なハードルを下げて、簡単にできるように、それが習慣化するように、結果的に頑張らなくても続けるようにすることは結構できるようになってきた自覚があります。その中で、本当にやりたいことや本当はやりたくないこともも見えてくるし、やっていればやる気はあとから付いてくるし。そうやって、継続は昔に比べたら目に見えてできるようになってきました。

だけど、明らかに自分にとって「嫌なこと」「つらいこと」「ストレスになること」に対してそれをどうやってうまく受容するのか、あるいは無視するのか、うまくやり過ごすのか、そういう点は40になっても全然だめです。うまくできません。これまでも、そういうものはずっと避けてきたし、逃げ出してきたのだなと改めて思います。あるいは、相手や周りに受容をしてもらってきただけ。

自分が変えられるのは自分だけだから、自分が変わらなくちゃいけないのは頭ではわかっているのですが難しいですね。私はダメ人間です。

なんどやっても、同じ結果になるのだとしたら、多分同じやり方ではダメなのでしょう。多分やり方を変えなくちゃいけない。その方法を見つけられずにいます。いや、方法は見えているんだけど、すぐには実現性がない方法と、責任上の問題でその手段が取れない方法しか見つけられていません。何かしらのブレイクスルーが必要です。

やはり、なにかリスクを取った行動を起こさないといけないのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。