練馬Jazz祭りで演奏してきました

9月21日に練馬Jazz祭りにて演奏してきました。

「Jazz」という名前がつくイベントに、ライブバー(Throbber)で知り合った仲間と一緒に。「こうできたらいいなぁ」と思っていたことができてよかったです。

小学校のときはピアノ、中高ではロックバンドでエレキベース、大学ではリコーダー、ずいぶんブランクがあってからママさんブラスバンドでエレキベース、そこからJazzでベース(とドラムをほんのちょこっと)。音楽歴自体は結構長いのですが(17年くらいはやってる…)、ずっと譜面を丸暗記して演奏することばかりしていました。「自由にアドリブができるようになれたらいいなぁ」という憧れを昔から持っていましたが、なかなかそれはできなかったし、取り組む方法論がわかりませんでした。でも、Jazzをはじめてベースラインを自分で作るようになり、アドリブソロに取り組むようになり、やっとそれなりに自分の今の力量としては納得のできる演奏ができるようになってきました。

まだまだ力不足で納得いかないことも多いですが、やりたい事がどんどんできるようになってる感があるのが楽しいです。そして、決まった事をやるのではなく、その場のノリで色々と変化が起きるのが楽しいです。

もう私もそろそろ40ですが、まだ40なので、まだまだ楽しめるなど思ってます。以前の計画では、ある程度ベースで演奏できるようになったら他の楽器、ドラムや、ギターなどに取り組む予定でしたが、さてどうしようかなという感じです。

いくつになっても自分の成長が感じられるのは嬉しいですし、モチベーションが湧いてきます。

これから先も楽しんでやろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。