自宅のどこで声を出して録音するか

最近はすこしYoutubeに動画を投稿するアクションを頑張ろうとしています。自分の幅を広げるという意味もあるし、動画編集スキルを身に着けたいというのもあるし、単純に楽しいというのもあるし。

で、普通にPCの画面を録画する、音声を録音する、編集する、サムネイルを作成する、Youtubeにアップロードして適宜情報を掲載する…等かなりあれこれスキルを要求されますね。きれいに音をとるだけのこともまだきちんとできません…。色々と研究が必要なようです。

で、これらの工程の中で「喋って録音する」という工程の時間を確保するのが私にとって一番難しいです。会社の昼休み…もありなのですが、会議室の声外まで漏れてる気もするし…。家だと家族が起きている間はうるさくて録音しにくいし、家族が寝たあとだと今度は寝ているところにうるさくしてしまっても良くないし…。

で、最悪家族が寝たあとにトイレの中で…とかそういうひどいことになるかなという覚悟もあったのですが、色々と試してみたら、寝室から遠目の部屋であればそれなりに大きな声で喋っても大丈夫な模様だったので、今日は普通に喋ってみました。声の大きさとしては大丈夫みたい。

前回はヘッドセットをつけて喋ったら、結構息があたって風切り音がうるさかったので今日はPC内蔵マイクでやってみましたが、これはこれで何やら録音し始めがうまく取れません。レベル調整に時間がかかる?

もうちょっと風切り音がうるさくならないようなマイクがほしいですね…。と、あまり機材を気にしだしてしまうと沼にハマっていってしまいそうなのでそうはしたくないのですが…。

そしてあと、BGMでオリジナリティを出したいな、それなら自分で動画のBGMを作曲したらいいんじゃないか?てきな発想になってきてしまって良くない感じです、いや、別にいいのかもしれないけど…。

Youtubeはチャンネル登録者が1000名以上行かないと収益化もできませんし、収益は度外視したたんなる趣味になりそうですが、なかなか楽しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。