Google Photoで写真が撮影順に並ばないときにはタイムゾーンを確認

最近は撮影した写真や動画の整理および共有にはGoogle Photoを愛用しています。非常に便利です。

先日、海外旅行の分をアルバムにまとめようとしたところ、きちんと撮影日時順に並ばない現象が発生しました。かなり無駄に時間を使ってしまったので原因と対策を記録しておきます。

私の場合、原因は「タイムゾーン」でした。

おそらくiOSのバグではないかと思うのですが、単一のiPhoneでずっと撮影していたにもかかわらず、あるタイミングでタイムゾーンが切り替わってしまい、その後また戻り…と何度かタイムゾーン設定が切り替わって写真、動画に記録されてしまい、それによっておかしなことになっていました。

この結果、Google Photo上では「きちんと撮影日時順には並んでいるのにもかかわらず順番はおかしい」という見え方になりました。

というのも、インターフェースによってタイムゾーン設定が見えるものと見えないものがあるんです。さらにタイムゾーン変更時に撮影時刻を変換してくれるインターフェースとしてくれないインターフェースもあります。このあたりの挙動が一貫しておらずかなりハマりました。

私が確認した挙動は以下です。(2019/06/23日時点。今後は変化する可能性も多いにあります。)

  • Google Photoはタイムゾーンを無視して撮影日時順にソートしてしまう。(※要改善)
  • iOSのGoogle Photoアプリでは写真、動画のタイムゾーンは見えないし変更できない
  • スマートフォンからGoogle PhotoのWebサイトにアクセスすると写真、動画のタイムゾーン設定が見え、変更もできるが、タイムゾーン変更時にその時差の補正は行ってくれない。
  • PCからGoogle PhotoのWebサイトにアクセスすると写真、動画のタイムゾーン設定が見え、変更もできる。更にタイムゾーン変更時に時差の補正もしてくれる。

というわけで、簡単に直そうとおもったら、PCサイトからタイムゾーンを変更するのが良さそうです。私はこのあたり気が付かず、手動で順番を並び替えようとしてみたり、タイムゾーンを変更せずに日時を変更しようとしてみたり…などかなり苦労してしまいました。

手動で並び替えはせずにきちんとタイムゾーンを揃えた上で、撮影日時を正しく入力する形にするのが良いと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。