成田からアトランタ経由でトロントへさらにナイアガラに移動

今日は日付変更線もまたぎながら長時間かけて成田~アトランタ~トロント~ナイアガラと移動しました。

全く予定と異なる工程となりました…。

  • もともとはデトロイト乗り継ぎの予定でしたが、朝おきたら早速フライトが20分の遅延。
  • デルタのWebシステム上でも「乗り継ぎできないから変更する?」と表示される。(※費用はかからなかった&Webから何度でも変更できた。)
  • 今回父と私、母と姉の2つの予約番号があって独立していたのでWebから同じ経路に変更しようとするも、どちらかを変更するとそれで枠がいっぱいになってしまうらしくWebからは変更できずに困る。(2人ずつ2経路での渡航はリスクが高すぎると判断。3人は英語も無理だしまともな連絡手段が無いので…。)
  • デルタのヘルプセンターに電話してアトランタ経由に2つとも変更してもらう。(※日本の窓口にかけて日本語で対応してもらった。Webからできない操作も流石にオペレーターさんにはできたらしい。)
  • ついでに2つの予約番号を紐づけてもらった。こうしておくと基本的に別経路になってしまうことは無いようになるらしい。
  • 成田-アトランタに関しては母と姉の分の予約番号はWebチェックインしようとするとエラーになってしまい、一人しかチェックインできなかった。
    • これも結構こまったけど、あえて一人づつチェックするとチェックインできた。
  • 父と私の分の予約番号はWebチェックインはできたが、席番号はゲートでのアサインとなった。
    • 結局最終的にComfort+に無償でアップグレードしてもらって席に座れたけど、はじめてだったのでちょっと戸惑った。
  • アトランタでの乗り継ぎは4時間程度あったのでゆっくり間に合った。が、自分が何故か時間を勘違いしてしまって結構焦ってしまった。寝ぼけてたかも。でも急いだ状況で1時間30分かかったことを確認できたので感覚がわかってよかったかも。
  • アトランタでの乗り継ぎでは荷物の預け直しはなかった。きちんと成田で預けるときに説明してくれたし、アトランタで係員になにか言われたときのための説明用のタグ的なものも「何か言われたらこれを見せてください」とくれた。(※ヘルプセンターからはデトロイトでの乗り継ぎに関しては荷物の預け直しが必要と言われた。本当かな?)
  • 結局トロント・ピアソン国際空港についたのは23時ごろ。ナイアガラへの移動方法は色々調べていたものの、4人だし、スーツケースもあるし、遅くなったしで、タクシーを利用。
    • 空港からナイアガラの各ホテルへの料金は一律で定義されており、今回泊まるEmbassy Suites by Hilton Niagara Falls Fallsviewまでは188CADだった。クレジットカード払いでチップは画面上15%, 20%, 25%しか選択できず、結局216.2CADで4人移動となった。
    • この料金はLyftやUberで表示される料金よりも安かった。
    • 深夜の割増料金的なものはなかった。

というわけで、結構疲れました。

でも、飛行機の中でみた「カメラを止めるな!」がとても面白かったので良かったです。

今日は移動しまくって長い1日が終わったので明日は楽しみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。