授業参観

今日は土曜日ですが、午前中が授業参観でした。私はもちろん参加して様子を見てきました。

2時間目と3時間目が授業参観可能だったのですが、2時間目は小学校5年の息子の授業を、3時間目は小学校2年の次女の授業に。

息子のほうは社会の授業で…、私でも答えられないようなかなり曖昧な問いかけを先生が連続でしていて、結構みんな手を挙げられなくて、そりゃそうだよな…と思いながら見ていました。大人でも難しいですって…。そんな中でもみんな結構しっかりやってましたが。

次女の方は手紙を書いたものを発表するという内容でした。授業参観で発表するので来てくれる親に宛てたもの…にしなさいという指導は差入れていないらしく、誰あてのどんな内容の手紙にするのかは自由だったみたいです。友達に宛てた手紙を読む人も、母親あての手紙を読む人も、父親あての手紙を読む人もいました。

次女は私に手紙を書いてくれました。嬉しかったです。

そんな中でも、やっぱり大勢の人の前で手紙を読むということを自信をもってできない子もいて。泣きながら、長い時間をかけている子もいました。それでもがんばって手紙を読んでました。そういえばそうだよな…と思ったりするのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。