現在Youtubeに注力してますので是非チャンネル登録お願いします!

胡田昌彦のコンピューター系チャンネル

金曜日の夜新幹線にて

この記事は約1分で読めます。

金曜日の夜、東京方面へ帰る新幹線の中で日記を書いています。

何か大きな事があった時には、心乱れてしばらく落ち着くまで時間がかかるものだと思います。それは良い事であっても、悪い事であっても、避けられたことであっても、避けられないことであっても。昔からずっとある人類にとって普遍的なイベントに関しては、きちんと昔からある「やりかた」があって、それに従う事もできる。こういうものが文化なんだなぁと改めて思います。

仕事はやっと、1日に入ってくるものを、1日以下で処理できるようになって、少しづつ「やらなくちゃいけないこと」に時間を割く事ができるようになってきました。

個人としてやりたい事だけど、時間に余裕がなくて封印していたことも少しづつできるようになってきました。自分の趣味の時間も少しはとれるようになってきた感じです。

今週くらいの感じでずっと仕事ができると色々と楽なんだけどなぁと思うところです。

コメント