現在Youtubeに注力してますので是非チャンネル登録お願いします!

胡田昌彦のコンピューター系チャンネル

この記事は約1分で読めます。

次女が帰りの車の中で「苦しい」と言い出して冷や汗をかきました。あめが喉に詰まってしまったとのことで。

呼吸はできていたので良かったです。

結局、家に帰ってから暖かい飲み物を飲んだら溶けた模様で、ころっと元気になりました。

わたしも小学生くらいの時にあめが喉に詰まって息ができなくて非常に苦しい思いをした経験があり。いつも気をつけてはいたのですが。車の中で座ってる状態でこうなるとは思っておらず…。

今回はラッキーでした。飴はさらに気をつけて食べさせないといけないですね…。

コメント