現在Youtubeに注力してますので是非チャンネル登録お願いします!

胡田昌彦のコンピューター系チャンネル

この記事は約1分で読めます。

仕事でちょっとした失敗をしました。数ヶ月前から数日前の話ですが。やはり国をまたいだやり取りは捗らないですね。普通の仕事の何倍もリードタイムを見ておかないと危ない。当たり前だとは思うけども。

仕事が忙しすぎるので、人に任せられるところは人の任せるように心がけているんだけど、人に任せるのって、任せておしまいにできるわけじゃなくて、きちんとそれが予定通りに進んでいるのかを確認しないといけないし、うまくいかない時にはフォローしなきゃいけないし…、頼む相手と頼む物事の内容、レベル、期限その他もろもろをきちんと揃えた上で、さらに保険もかけておかないとダメだなぁと反省。

でも、そこまでするなら自分でやっちゃったほうが早い…とおもってしまうのもまた確かなことで、今回のケースに限って言えば自分でやったほうが確実に早かった。

どこまでいってもその見極めが大切だ、ということになるんだろうな。

コメント