現在Youtubeに注力してますので是非チャンネル登録お願いします!

胡田昌彦のコンピューター系チャンネル

この記事は約2分で読めます。

シンガポールに向かう飛行機の中で日記を書いています。今日はいつも通りではありますが朝4時に起きて、5時に家を出発してシンガポールに向かっています。羽田空港からの国際線ははじめてだったきがします。成田のほうが近いのでちょっとがっかりですが…。

今回は仕事で技術トレーニングを受けに。わざわざ技術トレーニングのために海外出張…という感じがしないでもありませんが、やはり日本はIT後進国なので最先端のトレーニングをうけようとおもったら日本から出るしかありません。それでアメリカ・・・ではなくてシンガポールなところが日本人としてはちょっと残念な感じでしょうか。

今回のトレーニングも含めた一連のプログラムは世界的なプログラムなのですが、日本からは自分の会社のみ参加と聞いています。もちろんトレーニングは英語。世界に目を向けた活動をしなくてはいけない状況に着実になっており、益々英語ができないと話にならない状況になっています。私の英語力も最近集中してやってませんが、もう一レベルあげないとビジネスの場では厳しいなぁという感じなのでこういう機会はありがたいですね。

子供たちが小さいうちは海外出張はNGでやってましたが、それも解除し、徐々に海外出張にもいくようにしたいと思います。そろそろ子供たちも大きくなり、最近英語の重要性にも気が付き始め、少しは興味がでてきたところなので、自分の父親が海外に仕事に行くことによる寂しさ的なものももちろんあるとは思いますが、それによる刺激のほうがトータルでは上回る段階に来ていると思ってます。特に、長女と長男には。

次女はまだまだ甘えてべったりなので本当は…というのはあるのですが、まぁ、仕方がないところですね。それでも、一番「英語やろうよ!」って言って乗ってくるのは次女だったりするのが面白いところで。

最近はiPhoneも英語にしてあるし、子供たちが遊びたいアプリも英語のものが多く、初めに言語を日本語に設定してしまえばもうずっと日本語で遊べるにしても「Setting」とか「Language」というメニューを選んで自分で日本語化することができるようになってきました。

長女は先日mp3プレーヤーを自分のお小遣いでかったのですが、説明書もメインは英語だし、デバイスの初期設定も英語だし…でひとしきり苦しんだ末に、自分で日本語に設定できて喜んでました。こういうところからすこしづつだよなぁと思ってます。本当は私としては英会話とか行かせたいんですけど、親の希望で習い事させるのはよくないと思うので、ぐっと我慢し続けております。

というわけで、シンガポール。熱いんだろうな。。。

コメント