現在Youtubeに注力してますので是非チャンネル登録お願いします!

胡田昌彦のコンピューター系チャンネル

この記事は約3分で読めます。

新年あけましておめでとうございます。2015年はぼやぼやしていたら1年終わってしまいました。ここ20年くらいで一番日記を書かなかった年だったんじゃないかと思います。

社会人になってガーっと猛烈に仕事をして、そこから結婚して子供ができて完全に家庭および子供優先モードになって、色々と人生の目標めいたものが達成されていってちょっと中だるみして。仕事がかなり別の状況になってその中でどのように過ごせるのかでもがいて。それもそろそろ落ち着いたかなという感じです。

育児に関してもあるていどひと段落な感じです。

一番上の子はあと10日ほどで10歳となります。当たり前に手はかからないようになり、より深刻な成長した子供としての悩みが出てくるまでにはまだもうちょっと時間の猶予がありそうです。ちょっと真面目に育ちすぎている気もしますが、本好きできちんと人の話を聞いて慎重に物事を進められる落ち着いた子になったかなと思います。想像力が豊かだったり、本や演奏が大好きだったりするところはすごく良い感じです。

真ん中の子はあとひと月ほどで7歳になります。まだまだ甘えん坊だけれども、きちんと親に反発する面もやっと少しづつ出てきました。人気者でみんなから慕われていて、ムードメーカーでおちゃらけキャラをしてますが、根気強かったり、自分できちんと判断ができる能力が育ってきているのがよい感じです。習っていた水泳はすぐにやめちゃったり…というところもあり、人生のはやいうちにどこかで本気で根性を入れてなにかを成し遂げる経験をさせたいなとは思いますが…。体が弱めだったのがちょっと心配なところはありましたが、ついに病気になっても病院で点滴まで行かずに家で寝ているだけで復活してくるようになりまして、そろそろ体の方も大丈夫な感じです。

一番下の子は4歳半くらいで絶賛甘えん坊中ですが、何も教えていないのに勝手にひらがなをかけるようになってたり、ピアノを弾けるようになってたりしてます。3人目で親が甘く、放置気味になっている中ですくすくと上のお姉ちゃん、お兄ちゃんからも色々と吸収し、どうやら何もしなくても勝手に育っていく模様です。幼稚園の先生からもべた褒めされており、「どうやったらこんな風にそだてられるのか…」なんていわれちゃいましたが、親が過干渉しなければ子供は勝手に育つんだなぁと実体験しております。

嫁さんもちょっと働き出したり、ママさんブラスバンドでもユーホニウムからトロンボーンに楽器を持ち替えて楽しくやってたり、色々と安定してきた感じですかね。

年末年始は私の実家で過ごしましたが、両親も年を取りましたがまだ競技ダンスをしたり、ゴルフをしたりと健康に人生を楽しめているようです。まだもうちょっと「介護」っていう感じにはならないだろうと思います。

そんなこんなで私もそろそろ家庭最優先だからと言い訳をしてあれこれやりたいことをあきらめるのはおしまいにする時期かなと思ってます。毎週末コミュニティ活動やボランティア活動に参加…というのはちょっとまださすがにあれなので、まずは、本を書いて、MVPサミットに参加して、海外出張も自分が行きたいものは行くようにして…ってあたりからかなと思ってます。

というわけで、今年の頭はまず集中して本を書きたいと思います。「電車の通勤時間は執筆タイム」からスタート。

コメント