先日は息子の幼稚園の父親参観日だったので、息子と一緒に登園し子どもたちと遊んできました。

息子ももう早いもので年長さん。幼稚園にはいったばかりの頃のちびっ子ではもうなくなり、しっかりキビキビと行動もできるし、跳び箱だって8段をしっかり飛んでました。親子でリレーをしたり、親だけでリレーをしたりして運動してきました。ちょっと痩せたかも(笑。

それにしても、いつも感心するのは先生方がとても元気に色々よくしてくださる事。何十人もいるお父さんたちの名前と子どもとの親子関係も把握して、いつも色々な事を気にかけてくださいます。先生だって人間なんだから辛い時も悲しい時もあるでしょうに、子どもたちの前ではいつもハキハキ元気で頭が下がります。自分が仕事でちょっと元気が無いときだったのでより一層そう思いました。

そして、今年は父親の会の新しい試みとして、流しそうめんのイベントを企画するとのこと。もちろん竹を切り出すところから。そういえば私は流しそうめんを一度もやったことがないので楽しみです。平日夜とかに作るのかな?出来る範囲でお手伝いをしようと思います。

父親参観日で父親が仕事にほぼ行かない父親参観日に母親たちが飲み会をするのが毎年恒例となっており、嫁さんも昨日は遅くまで飲んできたようです。たまにこういうイベントがあると嫁さんの機嫌が大変良くなるので、是非頻繁にやっていただきたい。その間の子どもたちの面倒を見るのはさすがにもう父親歴8年目で3児の父なので手慣れたものです。適当にやっつけておきました。

でも、息子がお風呂を出て、夕食を食べる頃からお腹が痛いと言っていて、ほとんど食べませんでした。ちょっと痛がってるくらいだし、すぐに波は引くらしく、夜は普通に眠れたので一晩寝れば大丈夫かなと思っていたのですが、逆に朝の5時ごろから腹痛で目が覚めてしまって激しく苦しがっており、こちらも寝てられる状態では無くなってしまいました。息子は2歳の頃に腸重積で入院しており、その時の嫌な記憶が呼び起こされて、念のため病院に連れて行きました。早朝だと、普通に1時間とか待つことになり、その間も周期的に激しく痛がってましたが、だんだんその周期と激しさは収まり、結局先生に診てもらう頃には結構平気になってました。

そして、今、病院から帰ってきて元気に朝ごはんを食べてます。私は疲れました。眠い…。

それにしても、息子を夜間救急の病院に連れて行くのは久しぶりです。1~3歳の頃は喘息でしょっちゅうだったので、そう思えばずいぶん体が強くなったものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。