この3連休は子供たちがみんな家でゆっくりしたいというので、特に出かけることも無く過ごしていました。とはいってもずっと家に居続けるのも元気が有り余ってしまうのでちょっとお散歩がてら公園に行ったりなどするのですが、今日は関さんの森に行ってみました。随分久しぶりに来たのですが、みんなアスレチック(?)に大はしゃぎ。

ですが、上の娘は小さい頃はなんともなかったのに大きくなって色々知識も増えて、背も伸びて、高いところが怖くなったらしく、「こわいよ~」と号泣。でも、諦めずにまたのぼり、また号泣。手をつないであげるとすたすたと歩いて、降りて、また登って号泣。と、ずっと繰り返してました。それでも面白かったんだそうな。

息子はバランスが悪くすぐに落ちてしまうのですが、何度も何度も挑戦して最終的には自分で納得の行くところまでできたんだそうな。

下の娘はとても楽しくて、私に手をもたせて何度もいったりきたり。おねえちゃんがビビって立てない所でパッと自分から手を離しておねえちゃんにお手本を見せてあげたりしていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。