久しぶりの日記です。今月は時間を確保するために毎日朝4時に起きて3時間弱程度毎日物書きをしていました。私は超夜型人間で30年ほど過ごしており、自分が朝方になれるとは夢にも思っていなかったのですが、人間本気をだせばできるものですね。自分でびっくりしました。家庭があるから毎日早く帰る、子供たちを寝かしつける、そうすると夜、子供たちが寝た後に起きだすのもつらい。だから、自分には通勤電車の中以外の時間は取れない。だからなにか時間が必要な大きなことはできない…、と今まで言い訳をしていただけだったということを自分で証明してしまいました。子供たちが寝ないから…と人のせいにせずに、自分も早く寝て、その分早く起きればまとまった時間が確保できるわけです。

朝4時と言っても夜は9時ごろに寝ているので、7時間程度は眠っているわけで普通です。朝の4~7時と通勤電車内の8時~9時と18時~19時ごろとで1日合計5時か程度は毎日自分一人の時間が確保できるわけです。たった1か月だって150時間。集中すればそれなりのことができる時間です。これだけあって言い訳は何もできないですね。

運悪く仕事もくそ忙しくなってしまったのですが、それもなんとか仕事時間だけでコントロールしました。やればできるじゃんという感じです。

というわけで、これからも引き続き朝方生活で時間を捻出して、自分の夢をかなえるために頑張ろうと思います。ファイト。自分。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。