現在Youtubeに注力してますので是非チャンネル登録お願いします!

胡田昌彦のコンピューター系チャンネル

この記事は約1分で読めます。

娘はしばらく前からはじめてのちょっと分厚い本として「赤毛のアン」を嫁さんにプレゼントしてもらい、毎日少しずつ読んでいたらしいのですが、先日読み終わったそうです。それなりの文字の大きさの本で350ページ強。

とても面白く読んだそうで、終わってしまって少し寂しい気持ちになったそうな。うん、わかるわかる。

本好きになるのはとても良いことだからどんどん読んでもらいたいなと思います。

コメント