現在Youtubeに注力してますので是非チャンネル登録お願いします!

胡田昌彦のコンピューター系チャンネル

この記事は約1分で読めます。

今日は上の娘の新体操の大会でした。個人で演技をして点数がつく大会なのですが、去年に比べて随分上手くなっていました。本人は「今回は笑顔賞を取る」と言っていて「それだった練習の時から笑顔でやりなさい」と言ったらちゃんと練習の時から笑顔だったし、実際に笑顔賞をもらっていました。こういうところはさすがだなと思います。

去年の大会の時の感想はこちら。

結局その後一度やめたいと言ってる時期もあったし、話をしても本気で1番と取るために頑張る…という感じではまったくないのでそういう見方もしていないので点数がどうだろうと、順位がどうだろうとどうでもいいです。ですが、「そういう感じでやっている」感は結構でてしまってましたね。このまま続けさせるのも良くないかなともちょっと思います。目的次第なのですが。

コメント