今日は夏休みの最終日でした。上の娘は残っていた宿題を30分くらいでパパっと片付け…るまでに結構時間がかかったのですが、さほど苦労せず終わりました。嫁さんは終わるのは当たり前で、その内容がもう一声ほしいらしく満足そうではありませんでしたが、こんなに楽勝で宿題をきちんと終わらせるなんて素晴らしいと私は思います。私は最後まで貯めこんで適当にやっつけた記憶しかないものなぁ・・・。

こうやって毎年やるのかなぁと思いながらも、こういう青春の日々ってのも二度と戻ってこないんだよなぁとしみじみとします。子供の頃は1日1日が長かったものだけれども、自分の子供たちは楽しく過ごせているだろうか?いい思い出が残せているだろうか?大人になって懐かしく振り返った時に心温まるものになっているだろうか?家族仲良く過ごせているから大丈夫だと思うのだけれども。

なんて、井上陽水の「少年時代」を聞きながら日記に書くのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。