ここのところ日記、ブログをあまり書いていませんが、何をしているのかというと、書物のレビューをさせてもらってたり、仕事でエンジニア向けの検証基盤の開発をしていたり、自動化の仕組みを作ったりしています。特に自動的にWindows Serverを構成し、ADを構築し、SQLをインストールし、SharePointを作る…というあたりが面白いです。Windows Server 2012はやっと自動化しやすいようになってきているし、PowerShellも特にRemotePowerShell周りが使いやすくなっているし、やっと「こうしたらいいのに」と10年以上前から思っていたことが実現出来そうな感じです。技術的にも、社内(政治)的にも。

だんだんデプロイの時間が長くなって来て、はじめから仕掛けると1時間くらいかかるので、問題点を修正して、流して、他の仕事を並行してやって、結果を確認して、修正してまた流して…とやっていると、同時並行で3つ、4つのことをすることになるのですが、このくらい並行して作業してしまうと頭が追いつかず何が何だか分からない感じになってきてしまいます。混乱しないように、間違っても後戻りできるように作業をする、そのための仕組みづくりをきちんと手間をかけてしておくことの重要さを痛感しています。

というか、私はやっぱりプログラムを書いているのが楽しいみたいです。そろそろ仕事でもプログラム畑の方に比重をうつしていこうかなぁ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。