休暇を取って、2泊3日で箱根に行ってました。今回の旅行は子供たちが風邪気味だったり、気分が悪くなったり、お腹が痛くなったりなどなど色々と大変でした。食事中に子供を連れてトイレに行ったり部屋に連れて行ったり…ということを何十回もしました。最後には息子が腹痛を訴えて、腸重積になった時と状況がかなり似ていたので旅先で病院にまで行きました。結局、今は健やかに寝ているので大丈夫のようです。

一番印象深かったのは、下の娘がプレジャーフォレストのメリーゴーランドに乗りまくったことでしょうか。珍しくメリーゴーランドに馬ではなく、魚を加えた猫がおりまして。あまりにもそれが気に入ってしまって他の兄弟が迷路でハマっている間、1時間弱ずっと乗り続けていました。人口密度が低いおかげで乗り物は乗り放題。バイトとおもわれる高校生くらいの女の子に笑われながらグルグル回り続けておりました。回りだすとにっこりと笑う表情は可愛かったのですけどね…。

そうそう、そういえば、東京タワーで鏡の迷路がなくて残念だったので、わざわざ箱根に向かう前にプレジャーフォレストに行ったのでした。鏡の迷路にはちゃんと行けたので良かったです。そうしたら、そこから宿に向かう2時間ほどの道の検索をカーナビができなくなりました。原因は不明なのですが、GPSは補足しているし、宛先の住所はきちんと出てくるのに経路検索をすると「経路検索出来ませんでした。」とあっさりと。あれってローカルで単純に計算して経路だしているのだと思っていたのですが、どこかと通信してるんでしょうか?よくわかりませんが、何度やってもだめなのでしかたがないからiPhoneのGoogleMapのナビを使ってみました。そうしたら思ったよりずっと使い物になって驚きました。慣れの問題でいつものカーナビよりもわかりにくかったですが、慣れれば全然普段使いに問題無さそうでした。無料なのに。やっぱりgoogleはすごいですね。結局カーナビは再起動(エンジン停止)で直ったようでした。何事も、電子機器は再起動ですね…。

箱根のあたりには1年前にも行ったのですが、今回はITSの保養施設で行ったので改めてITS保養施設のコストパフォーマンスの良さを感じました。またユネッサンにも行ったのですがその入園料金も通常より家族全員で1万円程度安くなっておりコストパフォーマンスの良さが際立ちすぎです。まぁ、その分保険料を払っているというわけなわけではありますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。