今日は嫁さんがららぽーと柏の葉でママさんブラスの発表会的なものがあったので、家族で行きました。待ち時間がかなりあったので子供たちにモンスターズ・ユニバーシティーを見せてみました。前日にふと思いついて「そうだ、映画でも見て時間を潰そう」と思って見てみただけだったのですが、とても面白かったです。

息子は「楽しかった!」という感想なのですが、娘は「怖かった」とのこと。確かにそうかもしれない。「モンスターってのは日本語で怪物だから、怪物がいっぱい出てくるぞ、こわいぞー」と始まる前に冗談で言ってたのですが、7歳の女の子には冗談じゃなかったようです。下の娘ははじまったくらいですぐに寝て、終盤に起きて、暴れて、歩き出して大変でした。周りの人にほんのちょっと迷惑かけちゃったけど、許される範囲…だったはず(汗。

上の2人は映画1本を集中して見ていられるだけの集中力がすっかりついたようです。下の娘がもうちょっと大きくなれば映画も頻繁に行けますねぇ。楽しみ。

それにしても、最近のGC映画は凄いですね。私もちょっとだけCGをかじったことがありますが、あのクオリティのものが1時間も2時間も動き続けるなんて信じられないです。しかも今回は2D版を見ましたが、立体視できる状態で…。世の中には天才とものすごい努力家が沢山いますねぇ…。ものすごいお金と時間がつぎ込まれてるのだと思います。調べても制作費は出て来ませんが、4,5年かけて作ってるんですね。凄いなぁ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。