ここのところしばらく日記をちゃんと書いておらず、書き留めておきたいことが幾つか溜まっているので、今日は英語はかかずに日本語で。

下の娘はここのところお母さんにベッタリです。授乳を終えてからずっとお母さん、お母さんで、夜に私が寝かしつけられるのは1週間に1回あるかないかくらいになってきてしまいました。それもお母さんを求めてぎゃーぎゃー泣き喚く感じで私が何をしても全力で拒否!という感じなので私もそろそろ何かをしようとすることを諦めつつあります。だったら満足するまでお母さんに甘えさせてあげたほうが結果的に良いのではという感じがします。

とはいえ、嫁さんは大変だろうと思うのですが、こういう時は父親の無力さを感じますね。息子はこういうことはほぼなかったので余計です。もうすぐ2歳になるから、あと半年~1年もすれば…とは思うのですが。

ここ最近だと左手の肘の内側(なんで言うんでしょう?折り曲がって接触するところ)がちょっとかぶれてしまって、それもちょっと可哀想な感じです。「いたい~」と言って私のところにやってきて、ふーふーといきを吹きかけてあげると納得するのですが。

あと、食事が面白いことになってます。おかずばっかり食べます。とくに肉。さすが9月29日の肉の日生まれ。両手でがつがつと肉を食べる様はなかなかに愉快です。私が会社から帰ってきた時にはすでに夕食は終わっているのですが、そこからまた夕食に参加しに来るところも上のお兄ちゃん、お姉ちゃんと一緒です。1日4食のような感じなので丸々してます。

そして、プリキュアが大のお気に入りでなぜか「ぴっぴ」と呼んでます。エンディングのダンスを一生懸命踊ってポーズを決めてみたり。見ているととても愉快です。なんだかおもちゃみたいです。

最近なんだか「ああ、これが最後の子供なんだなぁ、もうすぐ赤ちゃんがいなくなっちゃうなぁ」という気持ちがすごくします。そう思うととてもかわいらしいです。ちょっとやそっとのことは「ははは、かわいいねぇ」とおもいますし。これが末っ子ってもんなんでしょうか。

真ん中の息子は最近また甘えん坊が炸裂しています。母親にはあまり甘えず、私に甘える感じです。甘えるということは子供にとっていいことだと思うので喜んで相手をしていますが、そろそろ息子も大きくなってきて体力的に厳しい感じです(笑)。まず、朝起きたら「お父さんだっこー」から始まり、寝るときも「おみずー」「だっこー」で終わるという感じです。

とはいいながら随分と自分の考えがもてるようになってきたようで、納得が行かない時には怖い顔をしてなにかじっと考えていたりします。日によって右手でスプーンを持ったり左手でスプーンをもったりというのは相変わらずで、でも、どちらかというと左利きのようで、幼稚園でも左利き用のはさみを用意してもらったりなどしています。自由で良いことだと思います。

先日びっくりしたのは本読み。いつも絵本は私が読んであげているので自分で本を読んでいるところを聞いたことがなく、数ヶ月前まではまだたどたどしくしか読めなかったのですが、先日寝る前に絵本を読んでいる時にちょっと息子が読んだらすごくうまくてびっくりしました。ちゃんと人のセリフのところは感情を込めて、地の文はそれなりに、すらすらと読むんです。「すごいね!うまくなったね!」っていっぱい褒めてあげたら嬉しかったようです。お姉ちゃんのように本好きになるといいな。

上の娘はもうすっかりお姉さんになっちゃいました。朝も1人で起きるし、ご飯もちゃんと食べるし、準備も自分でするし。私が晩御飯を食べてる時に参加しにもきません。でも、まだまだやっぱり子供でかまってあげると喜ぶし、褒めてあげると喜ぶ感じです。でもそろそろストレートに自分の気持ちを表現するのが恥ずかしい時もあるようで、照れ隠しをするようになって来ました。こうやって成長するんですねぇ。

上の娘は私が出張に行っている間に新体操をやめるといってみたり、またつづけるといってみたりしてたようです。結局わたしとは一緒におふろに入りながらちょっとだけ話しをしたのですが、照れ隠しをしながらちゃんと自分の気持ちをはっきりとは言いませんでした。それでも、本当は自分がやらなくちゃいけないと思っている事というのはあるようです。大きくなったら体が柔らかいアイドルになるか、アイドルになれなかったら作曲家になるのだそうです。

私からは「辞めたいと自分の気持ちをいうのはとてもいい事だ」「本当にやりたいことをやりなさい」「本当に自分が好きな事を見つけなさい」ということだけ伝えておきました。本当は私は新体操も続けなくていいと思ってるのですがまぁ、私がどう思うかってのはあんまり関係ないので。

あとは、嫁さん。多分子どもたちも色々あるけど、嫁さんが色々とこれから大変なところだと思います。子供が3人いて、上の子はそろそろ自分の意志をもって反抗もしてくるし、下の子はまだまだベッタリだし、自分の時間はとれないし、でもやりたいことはいっぱいあるし。旦那さんも理解がないし。でも、嫁さんにも自分の好きなことをやってもらえたらいいなぁとおもいます。最近はママさんブラスを初めてそれが楽しそうだし、ちょっとプログラミング的なことをやっていて、それも楽しそうです。そういうのを見ていると私も嬉しくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。