先日下の娘が卒乳したのをうけて、私の実家に嫁さん抜きで4人で行ってきました。嫁さんはおそらく上の娘が産まれてからはじめて24時間以上1人きりの時間を持てたはずです。色々楽しめたようで良かったです。

今回は電車移動に挑戦。電車の中で大騒ぎになったらどうしよう、子供が寝てしまったらどうしようとちょっと心配していましたが、結果的には概ね平和に移動できました。上の娘と息子はiPhone, iPadをいじったり本を読んだり、2人で概ね仲良く過ごしてました。もちろん少々喧嘩したりもしましたが、ずいぶん成長したなという印象です。上の娘はどの電車に乗るかとか乗り換え時間がどのくらいかとかそういうことまで気にしつつ、弟の面倒も見てくれました。もうすっかり足手まといではなく戦力です。

問題は下の娘で、じっとしていられないのであれやこれやとずっとかまってあげていました。ちょっと視界にペットボトルが入ってしまうともうそれがの見たくて仕方がなく、でも一度あげてしまうともうそれが離せなくなってしまい、揺れる電車の中で10分も20分もずっと口に当て続け…という羽目に何度も陥りました。これには参りました…。

でもまぁ、電車は空いているのでずっとゆったり座れたし、接続もかなりスムーズで良かったです。

実家ではおじいちゃんおばあちゃんとたくさん触れ合って楽しかったみたいですし、私も親孝行できて良かったです。一番心配していた夜も、遊び疲れて潰れてくれて、夜中も何度かうんうん唸ってましたが結局12時間もぐっすり寝てくれました。寝る前にお母さんの写っている写真を見つけて泣き出したのにはびっくりしましたが、いなければいないで諦めがつくようです。むしろ上の娘の寝相が悪すぎてそっちの方が大変でした。仰向けに寝ている状態から寝ぼけて起き上がって、上下逆さまに、うつ伏せに寝出す現場を深夜2時ごろに目撃した時には驚きました。今まで時計の針のように回転しているのだと思ってましたが、一度起き上がっていたとは…。しかも翌日聞いてみても記憶に無いそうで。恐ろしい。

帰りは嫁さんに駅まで迎えにきてもらいました。上の娘がお母さんはどこで待ってるかなって気にして見たり、見つけるなり1人で駆け出して駆けつけたりと、1番お母さんのことを気にしていたようです。いつも喧嘩ばかりしている2人ですが、しっかりとつながっているようです。(私としては普段から仲良くして欲しいですが)

こうして振り返ってみると、息子の話があまりでてこないですね。さすが真ん中。息子はトイレで1人で「ペガサス、しょーりゅーけん!かめはめはー!」と連呼してました。間違ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。