今日は上の娘の新体操の発表会だったので仕事をお休みして見に行って来ました。今回は順位付け等があるわけではなく1年間の締めくくりをみんなで…という感じなので気楽に応援できました。と、今回思ったっていうことはやっぱり私も意識してしまってるんだなと再認識した次第です。うーん。

それにしても小学校1年生になって、1年前よりも随分と成長しました。娘だけでなく全員に関して。いや、このくらいの子供の1年間の成長というのはものすごいです。しっかり「演技」してました。楽しくやってるみたいだしいいですね。

ただ、2年生以上となると人数が一気に減っており新体操ってのはそういうものなんだなと再認識しました。小学校の高学年まで続けている子はやっぱりうまいですが、「継続」できるのは本当に少数なのでしょう。1年後、2年後に娘も続けているのかどうかはわかりませんが、そうですね、自分がやりたくて続けているような状態だと嬉しいのですけれどもね。どうでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。