現在Youtubeに注力してますので是非チャンネル登録お願いします!

胡田昌彦のコンピューター系チャンネル

この記事は約1分で読めます。

「耳をすませば」を英語でみました。音声と字幕が一致していないので、英語音声、字幕なしで見ました。私、この映画、テレビか何かで見たことあると思っていたのですが実はちゃんと見たことがなかったらしく。一度英語ヒアリングのためにスタジオジブリのDVDをたくさん借りてパソコンに取り込んだまま、長年眠らせていたようです…。

大学の時にリコーダーのサークルでカントリーロードを吹いたりもしてたのですが、映画の中でも演奏するシーンがあったんですね。ちゃんと映画を見ておけばよかったなと今更思いました。私は中高一貫でもありましたし、中3の恋愛とか受験勉強とか進路とか将来の夢とか、よく分からなかったり、もう忘れかけていたりしますが何だかいろいろ苦々しい思い出と共に思い出しました(笑

若者は自分に重ね合わせて見る映画なのでしょうが、わたしはもう主人公は自分の娘に、自分は主人公の父親に重ねて見てました。いやぁ、歳をとりました。自分の子供たちにも自分の本当にやりたいことを見つけてもらいたいし、その時には認めて応援してあげられるようにしたいです。

コメント

  1. 胡田 より:

    chromeの件。HKLM\Software\Google\Update\ClientState\{8A69D345-D564-463c-AFF1-A69D9E530F96}を綺麗サッパリ消してきちんとChromeを入れなおしたら、言語が英語になりました。
    そういえば、私、英語勉強のためにWindowsの言語設定を英語に数ヶ月前に変更してあって、その設定をみてChromeの言語設定も変化するらしくそのあたりでの不整合があったのかもしれません。
    とは言え、英語になっても接続が遅くなる現象は続けています。ただ、今回は拡張を全部切ってしまえば安定して使えるようになるので、拡張を1つづつ有効にしながらどれが原因かを探っています。