2泊3日で鹿嶋の実家に来ています。両親に孫の顔を見せにくるのももう何回目かわからないくらいになりましたが、孫の数も1人、2人、3人と増え、姉が実家からいなくなり、親が年金を貰いはじめ、毎日が同じ繰り返しのようでありながらしっかりと月日が流れております。嫁さんも結婚生活7か8年目にしてやっと私の両親と適当に付き合う気持ちのコントロールの仕方を体得してきたようです。

上の娘が赤ちゃんの時にはもうお母さん、お母さんでどうしようもなかったものですが、下の娘はなぜかおじいちゃん大好きになり、ずっと甘えてました。上の娘と息子もおじいちゃんと一緒にお風呂にはいったり、UNOをしたり、随分楽しんでたみたいです。おばあちゃんの作ってくれる料理も美味しいらしく。平和なことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。