子供達はめきめきと目に見えて成長を続けています。

下の娘は立ち上がったかと思ったら1歩、2歩、歩くようになりました。とはいってもすぐに倒れちゃうのですが。日本語のヒアリングはかなりできるように鳴ってきたようで、何かをお願いしたらやってくれるようになりました。今日は下着を取ってくれて、2枚目も出そうとしたから「1枚でいいんだよ」って伝えたらきちんと理解して取り出してしまった2枚目はまたしまってくれました。家に帰ってくるとハイハイで玄関まで迎えにきてくれてパチパチと拍手して喜んでくれます。おでこにちょっとゴミがついていたので「ふっ」って息で飛ばしてあげたらそれが気に入ったらしく、「ぶーぶー」って練習してました。かわいい。

息子は幼稚園で音楽会の練習が始まったらしく、大太鼓担当なのだけど、小太鼓のパートも一緒に覚えてて「ドンタッタッ、ウン。ドンタッタッ、ウン。」って言ってます。毎朝、「おとうさん、きょうかいしゃ、おやすみ?」って聞いてきて、土日に「そうだよ」って言うと飛び上がって喜びます。1週間に1回くらいは朝私が家を出る時間になると「おしごといかないで〜」と泣いて甘えてきます。でも、しばらくすると「もういっていいよ」となります。ひらがなはもうすっかり覚えて、文章を読むときも1文字づつじゃなくてきちんとすらすらと読めるようになってきました。男の子でも3歳くらいだととてもかわいいです。

娘はすっかり大きくなって、立派に親に反抗するようになってきました。反抗って言ってもかわいいもんですけどね。「あっかんべー」とか言ってます。さすが小学生(笑)。ちょっと最近は暴力的なところがあったりもしますが、きちんと自分の力を確かめながら、まだ親にも甘えながら、離れるところも出てきて……と、健全な状態には見えます。なんだかんだでとても素直に育ってると思います。小学校はとても面白いらしく、幼稚園より楽しいって言ってます。勉強も運動も今は良くできるようで、先生からも「できる子」として認識してもらっているようです。まぁ、ちょっと甘えん坊で、外ではネコをかぶりすぎてる気がしないでも無いですが。弟、妹の面倒をお願いしたらよくみていてくれるのですごく助かります。もうすぐ7歳でちいさいときのように「かわいい」という感じではなく人間的な奥深さが若干でてきてはいますが、まぁ、まだまだですね。あたりまえですけど。めきめき成長しているので、これからがますます楽しみです。

嫁さんは赤ちゃん3人目になって、ずいぶんと上の2人よりも心に余裕をもって接する事ができているように見えます。上の娘のときにはムキーと赤ちゃん相手によくぶち切れてましたがそういうことは全然無いようです。逆に上の娘が成長して色々と親に挑戦するようにもなってきたのでその辺りの対応が大変なようです。一番上の子ってのはずっとそういう運命なんですかねぇ…(笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。