現在Youtubeに注力してますので是非チャンネル登録お願いします!

胡田昌彦のコンピューター系チャンネル

この記事は約1分で読めます。

今日は会社から帰ってきたら娘が足し算をやってました。単語帳みたいなカードに問題が書いてあって、裏に答えが書いてあるようなもの。足して10を超えない程度の簡単な基本的な計算なのですが、ちょっと前までは手を使って数えていたのにすらすらと答えが出てくるのにびっくり。練習したらすぐにできるようになるもんですね。そして、さらにそこに息子が合いの手を入れるもんだからおかしくておかしくて。

  • 娘「3たす4は7!」
  • 息子「ちょんちょん!」
  • 娘「6たす2は8!」
  • 息子「ちょんちょん!」
  • 娘「1たす…4は……5。」
  • 息子「ちょん……ちょん……」

こんな感じで娘のスピードに合わせて合いの手のスピードも追従する感じです。計算ってリズムが大事ですね。

コメント