現在Youtubeに注力してますので是非チャンネル登録お願いします!

胡田昌彦のコンピューター系チャンネル

この記事は約2分で読めます。

今日はそろそろ自動車保険の切り替えなので、頑張って見積もり請求をしました。ずいぶん遅くなってしまった…。どうせ毎年の事だからとブログまで作って記事書いて…ってやってます。来年の自分のために。

初年度は車自体が放射能対策での購入だったこともあり、高いのはわかりきってたけどディーラーが勧める自動車保険にそのまま入りました。保険も一緒に入るからっていうので車自体を値引きしてもらったのもあるし。で、複数年の契約を進められたのですが1年契約にして2年目はきちんと比較して補償と費用のバランスの取れているところに入ろうと思ってました。

で、残念な事に保険を1度つかってしまい、3等級落ちてしまってるので保険料は結局上がる……想定だったんですが、等級下がっているにもかかわらずほぼ額面上は同じ程度の補償内容なのに、保険料は初年度の半額程度になってしまう見積もりまで出てきました。もちろんそれは一番安い見積もりの会社なのですが、どこも初年度の保険料よりは数万円安いです。いかにぼったくり保険料なのかってことですね……。もちろん補償内容やサービスには細かい違いがあるので保険料だけで比較しちゃいけないんですけど、それにしても…ねぇ。

何事に関しても同じですが、きちんと自分で調べて動かないと搾取される世の中ってどうなんですかね……。

コメント