現在Youtubeに注力してますので是非チャンネル登録お願いします!

胡田昌彦のコンピューター系チャンネル

この記事は約2分で読めます。

今日は茨城県自然博物館で遊んできました。ついこの間息子と一緒に遠足で行ってきたばかりなのですが、なかなか良かったし、その時は雨も降ってしまったり、時間も全然足りず消化不良だったので。嫁さんは来週末に迫った簿記の試験の勉強がしたいということだったので、そういった勉強するスペースがある場所であることもポイントでした。

家からは片道1時間。もうちょっと近くにあれば沢山くるのになぁ、という距離です。高速を使えばもっと早いけど短縮時間と料金を考えるとちょっと微妙な感じです。

子供たちと一緒に色々と見て回りたかった…のですが、子供たちはトランポリンで飛び跳ねるのが面白すぎて、博物館の中を見て回るのは早く切り上げて遊びに行きたい行きたいという感じでした。それでもあれやこれやと珍しいものがあって面白くて結局時間がたりず、全部は見て回れませんでした。私は消化不良…。

で、トランポリンのところには合計で1時間強いたと思います。大人でも乗っかってぼよんぼよんしてるだけでも楽しいし、トランポリンの下の部分がハンモックのようになっているのでそこで寝っころがってるのはかなり気持ちよかったです。子供たちがたくさんあそびまわっていて、それを見ているだけでも飽きないですしね。下の娘はトランポリンの上におかれてもハンモックの上におかれても怖がりもせずご満悦。なので、のんびりできました。

が、トランポリンから下に降りるところと上に上がるところは子供たちが押し合いへし合いの大混雑でいちどすいてる時に娘をだきながらおりたのはいいものの、上に上がることができるタイミングが無くて、結局あがるタイミングをみはかってるだけで30分くらいたっちゃいました。次からは靴をもって下から入り、下から出るのがよさそうです。

コメント