現在Youtubeに注力してますので是非チャンネル登録お願いします!

胡田昌彦のコンピューター系チャンネル

この記事は約3分で読めます。

突然ですが、独立しようと思います。以前からぼんやりと考えてはいたのですが、色々な仕事に携わる中で自分自身の技術力はそれなりしか無いのですが、技術的なことから人とふれあって話をする点まで含めて考えると総合力では自分はそれなりの力を持っていると思え、よりお客さんやサービスを提供する側の双方の幸せを追求できる形態で仕事ができるんじゃないかと思うのです。もちろんリターンを得るためにはリスクがつきものです。小さな子供を3人も抱えているような身で、こんなタイミングでリクスを取らなくても…というのは何度も考えましたが、私ももう32歳。何かをはじめるには遅すぎるということは無いにしてもやはりタイミングというものがあると思っています。

決断した理由として一番大きいのは子供が3人いる事です。子供3人では、一流の教育を受けさせるのはサラリーマンをやっている限り現実的に、コスト的に無理だ、という事です。自分自身は私立の中高一貫校で教育を受けさせてもらいました。大学は運良く国立大学に通えたのですが一人暮らしでした。塾通いや各種習い事等含めてかなり教育には投資してもらいました。大人になって自分が逆の立場になるとそれがどれだけ大変な事だったかがよくわかります。子供が3人とも一人暮らしをしながら私立の大学に通って自分の夢を叶えたい……、そういわれたときに親として「お金がないから諦めてくれ」という答えで良いのだろうかと何年も考えてきました。できる可能性があるのに挑戦もせずにそれを「できない事」としてしまっていいのだろうか、子供たちが大きくなって事実が分かるようになったときにどう思うだろうか…。最終的にだした結論は「挑戦してみよう」ということです。挑戦することで逆に悪い結果になる可能性も大いにありますがそのときには子供たちにはきちんと説明して謝ろうと思います。

事業内容は今最終的なものを練っている段階なのですが、今自分が持っているIT系のスキルを生かして企業系から個人までをターゲットとしたものにします。自分が現在勤めている会社では入社から10年のうちにどんどん会社が大きくなり、お客様の規模も大きくなり、昔あったような小さなお客さんと親密な関係を築いての仕事がほとんど無くなってしまいました。協力会社と一緒にやるような仕事が増え、作業自体に疑問を感じながら「そういうことになっているから」という仕事が多くなりました。これは企業が大きくなってくると仕方が無い部分も多いのですが、私はできればもっと小さな企業や個人を含めたものに対して直接お客さんとの関係を肌で感じながら仕事をしたいです。さらにBtoBにとどまらずBtoCのサービスも展開して行けたらと思っています。

現段階でも既に個人で私の事や私のスキルを知ってくれている人もお客様や友人、知り合い含めて結構な数がいるので、そういうところからちょっとした相談を頂きつつやっていければなと思っています。皆さんよろしくお願いします。さしあたっての仕事の相談はebibibi@gmail.comまでお願いします。

(※日付にご注意ください。)

コメント