現在Youtubeに注力してますので是非チャンネル登録お願いします!

胡田昌彦のコンピューター系チャンネル

この記事は約4分で読めます。

今日は一人きりの休日でした。一人きりで1日ずっと時間を使えるというのは本当に久しぶりで、前回が何年前だったかすら忘れました。仕事もしなくていい状況となると下手すると10年ぶりくらいだったりするかもしれないです。まぁきっと忘れてるだけでそういう日はあったのだと思いますが今日はきちんとやろうと思っていた事に時間を使えたので良かったです。

と、言いながら朝はのどが痛くて目が覚めました。少々風邪をひいてしまったようです。体もちょっとだるい感じ。それでも朝ご飯を適当に作って食べていたら少しづつ楽になってきました。しっかりと体調悪いのですが集中すれば忘れてしまえるくらいの軽い感じです。

今日やった事の1つ。複数のネットショップを横断検索する趣味のプログラムを書き進めました。Aptana3をつかってRuby + Sinatraで作ってます。この組み合わせはお手軽すぎてしばらくはこれ以外の組み合わせでは趣味のプログラムを書く事は無いかもしれないという感じになってます。今回はきちんとTDDで進めてます。Dropboxで同期しつつWindowsで書いたりMacで書いたりVirtualBox上のWindowsで書いたりしているのでその度に環境構築の手間ひまがかかってしまっていてなかなか進んでいないのですが、やっとAmazonとRakutenのAPIをたたいて結果を一覧表示できるところまで来ました。あとは細かいところを直して見た目を整えてあげればとりあえずα版ってことで公開できるかなという感じです。このプログラムは嫁さんのこういうものがあったらいいのになっていう発案を受けて書いてます。もちろんすでに類似のサービスは世の中に存在してるし、AmazonとRakutenだけじゃほとんど意味が無いんだけど、まぁ趣味と実益をかねたお勉強プログラムです。

昔から何かプログラムを書きたいと思って書き進めていても、途中で飽きてしまったり、難しくてよくわからなくて投げ出してしまっていたりしましたが、やっとこの年になって各種APIを読み解いて実装するだけの技術力…というか読解力とあきらめない根性が付いて来たようです。わからなかったらわかるまで何度も読んだり、すこしづつ試したり、粘り強くなったなと自分でも感じます。そしてInternet。やっぱりわからない事があったり困ったりしたときにInternetを検索してヒントを探すことができるようになったのが非常に大きいですね。ページも増えたし、情報も沢山あるし。昔は本しかなかったもんなぁ。そりゃ投げ出すわ、って感じです。良い時代になったもんです、本当に。

それにしても、私はやはりプログラミングが相当好きなようで。今日は合計8時間以上はプログラミングしたと思いますが、全然疲れもせず、楽しいです。プログラミングのプロになる仕事はあえて避けたけど、選んでいたとしてもそれなりにうまくやっていた可能性もあったかもしれないなぁと思います。まぁ、そんな甘いものじゃないでしょうし、ブラックな職場ばかりでしょうが…。

今日やったもう1つの事は家の花壇の土の入れ替え。放射能に汚染されてしまってからは嫁さんに食べ物を作るのをやめてもらっていたのですが、そろそろまたやりたいという気持ちが強いようなので土を入れ替えました。そんなに大きな花壇じゃないんですがちょっとやろうと思うと大量の土が出てなかなかに大変です。普段はやろうと思っても子供たちの面倒を見なくてはいけないのでできないのですが、今日は心置きなくできました。とはいっても全部は終わらず。残りはまた後日にしました。土を入れ替えたら安心して食べ物を作ってもらって、それを安心して食べられるのかというとそうでもないのですが……。家庭菜園だと計測するほどにも量が取れないし……。でも、だからといって嫁さんにやらないでほしいとも思わない訳です。自分の家で趣味の家庭菜園をできるようにってそういう家をわざわざ選んだのに放射能が〜って言って対策も何もしないでただやめてくれっていうのも切なすぎるので。だから土を入れ替えて、移行係数のなるべく少ないもので嫁さんの作りたいもので…と工夫してなんとかお互いに妥協、納得できるところでやっていきたく。

でも、それにしたって、なんで何も悪い事してないのにこんな苦労をしなくちゃいけないんでしょうね。原発なんてとんでもないものを作りやがった「システム」にあらためて腹が立つのでした。

コメント