現在Youtubeに注力してますので是非チャンネル登録お願いします!

胡田昌彦のコンピューター系チャンネル

この記事は約3分で読めます。

私の部下がそろそろ別の部署のプロジェクトに参加する事になります。日本ではなく別の国での仕事。部署も異動になるのかそうはならないのかはまだ未定です。そのプロジェクトのPMになる予定の私の同期で親友だと思っているやつが情報共有の為にミーティングを開きました(私は呼ばれていない)。で、現在常駐しているので、会社に戻って来てやるから会議の開始は18時だと。

私の会社(の私の部)は裁量労働制なのでそもそも定時は無いはずなのですが何故か9時30分から18時が事実上の定時になっています。それだけでも意味わからないのに、平気で18時からのミーティングの開催を一方的に決めてきます。まぁ、現実的には「仕方ない」ことでしょうし、「そのくらい当たり前じゃないか」「それは仕方が無い」と思う人が多いと思います。というか大部分の人はそう思うと思います。

でも、私は声を大にして「それはおかしい」と言いたい。仕事は効率的にやるべきだし他人の時間を一方的に奪うべきではないし、遅い時間に仕事を強制するなんてもってのほか。いや、それでも仕方の無いときは確かにある。百歩譲って本当にしかたがないんだとしても「それが当たり前」ではなくて「本来こうすべきじゃないんだけどどうしようもなくてこうなってしまった、自分の時間管理能力が低いのが原因で非常に申し訳ない。でも、これはとても大事なことで遅い時間にでも集まる価値があるしそうしなくてはいけない。なるべく効率的に短い時間で終わるように工夫するから申し訳ないけど時間を割いてほしい。次からはこうならないように頑張る。」というような意識でなくてはいけないと思う。自分が自分の好きで1人で仕事してるんじゃないんだから、「マネージ」する立場なのだから。

………、ってなことはいつも思うのだけど、まぁ、いつもは「しょうがないな、こんな時間にミーティング入れやがって仕事ができねーやつだな」ってくらいで特に何も言わずにそのままにするのですが(だって自分の面倒見ている人じゃないし他人の人生だし、みんなにそんなに真剣にぶつかってたら世の中わたっていけないし。)今日は相手が相手だったので苦情を入れてみました。

「相手が相手」っていうのには親友だし本音で話せるからっていうだけではなくて。色々書くと特定しやすぎちゃうんだけど(知り合いの方、知らんぷりお願いします。)、そいつがバツイチでそろそろ再婚するからっていうことがあります。そしてそいつが「仕事に対して真剣だから」ということも。結婚するってだけでも環境がすごく変わってストレスになるのに、嫁さんも一緒に海外で暮らすんだそうで、しかも言葉も全然できないそうで。今まで一人暮らしもした事が無いような嫁さんだそうで。旦那が今から「残業当たり前」の意識でやってるんじゃ、この先海外で重要な仕事をして毎日変えるのが遅くて、土日も仕事で…ってことになるのが目に見えていて。仕事の事だけで言ったって心配なのに家庭の事もあるわけです。

「それがわかっててそれでもついてくるって本人が言ってるんだよ。」「俺から仕事を取ったらなにも残らないよ。」っていうんだけど、本当にそんな事でいいのかと言いたい(言ったけど)。もちろん人生の中での優先順位を決めるのは自分自身だし自分の人生なんだから自分で責任を取るんだし、俺がいくら何を言ったところで本人じゃないんだからどうしようもないんだけど。

最悪のケースでも国内なら俺が直接助けにいけるんだけど、国をまたいでしまったらそれもできないし。(過去に助けに行った事例があるわけで。)

よけいなお世話なんだけど、本当に心配。本人も心配だけど嫁さんも心配。

え?人の心配してる前に自分の心配をしろって?……はい。その通りです。すいません…。

コメント