現在Youtubeに注力してますので是非チャンネル登録お願いします!

胡田昌彦のコンピューター系チャンネル

この記事は約2分で読めます。

下の娘(3ヶ月)は最近だっこしてもらってればOKの時期が終わろうとしています。「遊んで欲しい」という気持ちが出て来ていて、だっこしなくてもかまってあげれば落ち着く事が多くなってきました。成長を感じます。

息子(もうすぐ3歳)は、前にもまして甘えん坊になってきました。朝起きる時もだっこ。夜寝る時もだっこ。私が帰宅したら玄関までかけてきてだっこ。ベッドの中でもだっこ。お兄ちゃんになってそろそろ幼稚園にもいかなくてはいけないので、甘えることを意識的に行ってるように思います。成長といえば成長です。

娘(6歳になったばかり)は、平日はほとんどだっこを要求しなくなりました。夜も1人で自分の部屋でベッドで寝たりと、かなり自律できるようになってきました。でも、休みの日などは「小学生になるまで」といってトイレすら全部私にやらせたりします。だっこでトイレまで連れて行かせて、パンツを脱がさせて、お尻までふかせます。「幼稚園のみんなにいっちゃうぞー」とふざけて言うと怒り出すのですが。そして、悲しい時や怒ってる時には、頭を撫でてあげようとするだけでも「やめて!」と怒ります。甘えてくれるのも、長くてあと数年でしょうか。

そして、息子と上の娘は嫁さんにはだっこを要求したりは一切しないらしいです。人をきちんと選ぶようになっており、成長してますな。

というわけで、しっかりそれぞれのポジションと年齢に見合った甘え方をしているように思います。人によっては甘やかしすぎと思うかもしれませんが、ちいさい時にはいっぱい甘えて自己肯定感を育てるべきと思ってますので、ずいぶんうまくやってる方だと自己評価してます。

コメント