現在Youtubeに注力してますので是非チャンネル登録お願いします!

胡田昌彦のコンピューター系チャンネル

この記事は約4分で読めます。

ふぅ。気がついたら2012年がはじまってますね。月日が経つのは早いもので。やっとおちついて日記を書ける感じになったので、2011年を振り返ってみます。

>実績:32000程度
結局計画に書いたことはほとんど出来ず、代わりに「東葛ホットスポットで放射能と戦う父親のブログ|http://ebi.dyndns.biz/radiation/]]」を作って自分の調べたいことを調べて書いた感じになっちゃいました。「[[Windows Server管理者への道」が、ほとんどほったらかしだったのにもかかわらずアクセス数がどんどん多くなって1年前の1.5倍にまで伸びたのは嬉しい誤算でしたが。

  • 英検準1級に合格する

>トライすらせず!

  • 自分で開発したものを世の中に出す

>結局たいしたものは公開できず。結局このくらいかなぁ・・・。「複数のRSSフィードの更新をTwitterに投稿するRubyスクリプト – つくったものを紹介します。」。

自分で振り返るのも嫌になるくらいな成果となっております。精神力弱いな、自分。言い訳は色々あります。3人目の子供ができて、育児休暇を2ヶ月とった。大地震と原発事故があって生命の危機ですらあった(ある)。仕事が超多忙な時期が何度かあった・・・。でも、結局言い訳ですね。

逆に自分にとって本当には何が一番大事なのかを改めて再確認する1年でもありました。結局は家族みんなが健康で、たまには喧嘩をしても仲良く過ごせて、毎日ちょっとはいっしょに過ごす時間がとれて、休みには休めて、長期休暇となればじーちゃんばーちゃんに孫を見せにいけて。お金は不安にならないだけの量があればよくて。きちんと順番を守って死ねて。その他のことはまぁ、人生のおまけなんだ、ということ。そういう意味では「今年はXXするぞー」ってのも、きちんと将来食っていけるための準備につながるものがいいって話で。

現在は嫁さんが専業主婦で子どもたちはまだまだ小さい。家を買ったからローンがある。ローンを払いつつ、子供の教育費がものすごくかかる時期をどう乗り越えるか、逆に言えばそれまでにどれだけ稼げるようになるか、お金を貯められるかが勝負。そういう観点では現状の収入は幸運にもそのレベルをクリアできている。今の時代に家を買って子供3人できちんとマネープランもありなんだから相当恵まれているはずで、個人的には自分を褒めてあげたい。

でも、子供が私立大学に行って医者になりたい…なんてことになるとそれは諦めてくれと言わなくてはいけないレベル。それじゃなくても大学あたりで家を出るなら国公立でないと相当厳しい。自分は中高と私立学校に通わせてもらったけれども、子供にはそれはちょっとできない。このことに引け目をやっぱり感じるからもっと稼げるようにする、というのが一つの方向性。

あるいはやはりいまの生活を支えているのは今の職なわけで、今の会社を首になる、あるいはやめてしまえば先の見通しが非常に危うくなる。そういう時のために、その時に自分をもう一度別の場所に売り込めるようなスキルを伸ばしておく、というのがもう一つの方向性。

さらにはもう一歩それをすすめて、今の職をはなれても同じ程度あるいはそれ以上に稼げるような仕組みを作っておく、持っておく、という手もある。もちろん簡単じゃないけど。

そして、どの道を取るにしても、そのせいで「毎日時間がなくて家族と一緒に過ごせない」ようなハメに陥るのではそれは本末転倒となってしまう。・・・となると中々思い切った手は打てないわけで。

こうやって考えると結局以下の3点に絞られると思う。これはもう何年も変わらない。

  • 実名でブログでの情報発信や自作のものを公開して、それを見てもらえれば雇いたいと思ってもらえるようにしておく。
  • 国際的な雇用の流動化に備えて英語のスキルを磨いておく。
  • 自分でビジネスを起こす…としたらどうできるか、どうなるかを常日頃意識しておく、できれば準備しておく。

今の状況からすると、もうちょっと自分でも背伸びをしたようなブログを書きたいかな。「Windows Server管理者への道」は自分にとって簡単な事しか書いていないから、日々わからない中で調べながらやっていることを書く感じがいいだろうか。

とりあえずOutputは何でもいいから

  • 運営しているサイト全体の月間セッション数を60000以上にする

あと、やっぱり英語。

  • 英検準1級に合格する

というのは達成したいな。

コメント