• 武田邦彦 (中部大学): 柏、松戸、流山、三郷のホットスポット
  • やっぱりこう言われるとショックですね。以前から分かっていたことですが。

    東大柏キャンパスの値は3月22日の段階では0.7μSv/hで、今はやっと0.37μSv/h位まで下がってきている。

    • 事故発生直後の一番値が高かった頃は家族を家に閉じ込めた上で目張りもしていた。
    • 飲み水はきちんと計測されていて未検出となっている。GWまでは家族にはミネラルウォーターを飲ませていた。
    • なるべく嫁の実家にいる時間を長くするようにしている(回復を狙っている)。
    • 食べ物はなるべく西の地域のものを使うようにお願いしている。
    • 家の前のアスファルトの掃除(水で流す)はとりあえずした。
    • 家のなかの拭き掃除をした。

    と、この程度の自分で出来る範囲のことはしたのですが、これ以上はちょっと難しく、結局家のローンもあり、地域社会との関係性もある段階で土地を離れるのは現実問題厳しいですからね・・・。

    でも、そろそろ周りの大人もちょっとは認識を持っている人が出てくる時期かもしれないから、今度の幼稚園の父親の会の時に会長にでも相談してみて、幼稚園や小学校の表土を削るくらいのことは提案してみようかな。

    だれか個人でガイガーカウンターを持っている人がいたら簡易測定でいいからやりたいけどなぁ。なんども購入しようとしてまともに買えないから断念していたけれども、そろそろまともに買えるようになっただろうか?

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。