昨日の夜と今日はひとりで時間があったので、videonews.comの5金スペシャルを全部見ました。合計約5時間(!)。長いけれども非常に内容のある放送です。

河野太郎氏は自民党の総裁選挙にも出たことがあるような人物だけれども、自民党のなかにあって、異色の脱原発路線(反核燃料サイクル)ということで、話を聴くと、言ってることがあまりにもまともで「そのとおり」としか思えない。河野氏が総裁になった自民党というのは見てみたい気がしました。

と、同時に、こういう人が自民党の内部にいても原発の利権構造はびくともしなかったんだなと、絶望的な気持ちにも…。

それにしても、反対派の人たちのスジの通った批判はいくらでも耳に入ってくるんだけれども、推進派のスジの通った話がひとつも聞こえてこない。そもそも屁理屈であったとしても存在していないのだろうか?さすがにそんなわけは無いと思うけど、どうなってるんだろう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。