現在Youtubeに注力してますので是非チャンネル登録お願いします!

胡田昌彦のコンピューター系チャンネル

この記事は約2分で読めます。

今日は午前中は雨が降っていたので家でのんびりして、午後は晴れたので近所の公園に娘と息子と3人で遊びに行きました。公園に行くと、幼稚園のお友達(娘のひとつ上)が兄弟で遊びに来ていたので、一緒に遊びました。

が、雨上がりの公園に雨がものすごくたまるポイントがあって、そこで友達がびしょ濡れになりながら遊びだしました。娘も息子も真似したい!というわけで、一度家に戻って長靴に履き替えてから参戦。案の定最終的には体中びしょ濡れで水たまりのなかに座り込む始末でした…。そのびしょ濡れの子供たちを何度も高い高いしたり、ぐるぐる回したりして私も非常に疲れました。

で、帰る時間になると・・・、息子が帰りたがりません。サッカーの上手なお兄ちゃんたちに刺激されたのか、ボールで遊びたいらしく、まったく動こうとせず号泣して帰ることを拒否。先に帰るふりをして視界からいなくなってもだめで、結局1時間くらいねばった挙句、びしょ濡れのわが子を無理やり抱っこで連れて帰ることにしました。

で、そっちはそれで仕方ないので泣きわめくのを無理やり連れて行くのですが、娘も甘えて自分で歩こうとせず、そればかりか長靴が濡れて気持ち悪いからということではこうとせず、持とうとせず。さらに持ってきていた三輪車に座り込んで動こうとせず。びしょびしょに濡れて泣きわめく息子を抱っこしながら娘の三輪車を足で押しながら帰ろうとしましたが、途中の坂道はどうしようもないので降りて自分で歩かせました。もちろん娘も号泣。

で、帰ってきて、息子はもう1時間くらい泣きっぱなしなのでぐだぐだで、娘はおやつの時間がもう終わってしまって食べられないことに気が付いてまた号泣。

というわけで、すごく楽しい日曜日でした。

息子は娘の小さいころに比べてすぐに泣き止んでごまかされることが多く、「根性がないんじゃないか」とちょっと心配した時期もありましたが、ここの所負けずに頑張り続けることができるようになったので安心しています。その調子で大きくなってください

コメント