現在Youtubeに注力してますので是非チャンネル登録お願いします!

胡田昌彦のコンピューター系チャンネル

この記事は約1分で読めます。

昨日は綱引きのことしか書かなかったので、昨日の運動会のことを少々。

娘の運動会は2回目ですが、去年と比べて回りに知り合いが増えたな、というのが印象です。息子なんて勝手に周りの人のピクニックシートに遊びにいって、ほかの子の車のおもちゃを借りて遊んで、しまいには鼻水をほかの家のお母さんにふいてもらったりして。しょうがないやつですが、周りの人もみんな知り合いで相手をしてくれるので非常に助かります。(まぁ、私は知らないお母さんなんかは多いわけですが)

娘はがんばって走って、踊って。とてもたくましくなってました。負けず嫌いな性格で家ではちょっとじゃんけんに負ける程度でも泣き出してしまうほどでしたが、集団生活のなかで人に譲ったり自分の気持ちをコントロールすることをしっかり学んでいるようです。見ていてとてもうれしくなりました。

娘のことはいっぱいほめてあげました。どの競技でも一番にはなれませんでしたが、がんばりをきちんとみとめて、「よくやった」って言ってあげるのがやっぱりいいと思います。びりだって最後までがんばれば、それはすばらしいことですから。

そうです、綱引きに一瞬でまけてしまったって、がんばってやったんだからいいんだよって、身をもって教えてあげました。それにしても悔しいけど。(←まだ言ってる。)

コメント