現在Youtubeに注力してますので是非チャンネル登録お願いします!

胡田昌彦のコンピューター系チャンネル

この記事は約1分で読めます。

今日は家に帰ったら息子はすでに寝ていました。息子が寝ていると、寝かしつけは娘に集中できるのですが、そうするとものすごく”楽”です。歯を磨いて、トイレに連れて行って、ベットに寝転んで2~4冊程度絵本を読んで、耳かきをしてあげながら眠りにつかせます。これがいつものパターンです。

娘は私にすごく甘えます。私はそれを基本的にすべてやってあげます。考え方によっては「甘やかしすぎ」だと思います。私自身も以前はもっと厳しくする予定でした。でもいまではこれは良いことなのだと確信しています。きちんと甘えさせてあげて、自分で自分のことをする気になる日を待っています。甘えて、依存して、安心して、自立していくものだと思うのです。実際に子育てをしていて、子供の成長を見ていて、その思いは確信に変わっています。

そして、それは大人でも一緒だと思います。しっかりと甘え、認められた経験の無い人が「自分に自信をもてず」にいることが非常に多いと感じます。

私は、人を認めてあげられる人になりたい。

コメント