現在Youtubeに注力してますので是非チャンネル登録お願いします!

胡田昌彦のコンピューター系チャンネル

この記事は約1分で読めます。

単純にPowerShellスクリプト終了時に「Exit 1」のようにしてあげれば返せるかと思いきや、「Exit 2」でも「Exit 100」でもすべてerrorlevelは1になってしまいます。

きちんと2以上の値も返したければPowerShellコマンドのcommandオプションでスクリプトを実行させたうえで、「exit $LASTEXITCODE」としてあげればいいそうです。具体的には以下のように。

powershell -NoProfile -command ".\hoge.ps1;exit $LASTEXITCODE"

元ネタはこちら。

コメント