現在Youtubeに注力してますので是非チャンネル登録お願いします!

胡田昌彦のコンピューター系チャンネル

この記事は約1分で読めます。

今日は、はるばる海を越えて中国から日本にやってきてくれた新入社員の皆さんの歓迎会を主催してみました。私が自分からこういうことの幹事をやるなんて何年ぶりのことでしょうか。前回は・・・うーん、もう思い出せない。もしかして大学時代にまでさかのぼってしまうかも?

会社から歩いて東京タワーに行ってみたり、特別展望台まで登ってみたり。普通に飲んでみたり。会を賑やかにしてくれそうな人を呼んで、期待通り賑やかにしてくれたのでよかった。

ただ、あまりにも久しぶりにこういうことをやったので段取りが色々と悪くてちょっと自己反省会が盛り上がってしまいました。

そういえば、大学の時に初めて100人規模の飲み会の幹事を主催したときに、馬鹿正直に出席予定の人の分すべて食事まで予約しておいて、かなりの人がドタキャンをして大失敗したことがありました(大学生がそんなに約束を守るわけがないのです)。たしか食事が1人2000円とか2500円あたりで、10〜20人くらい連絡もなくこなかったのだと思います。そのときは「自分の責任だから」ということで、こなかった人の食事代はすべて自分で出して、ずいぶんと高い授業料を払ったのでした。懐かしい。

コメント