現在Youtubeに注力してますので是非チャンネル登録お願いします!

胡田昌彦のコンピューター系チャンネル

この記事は約2分で読めます。

今日は、幸せの形について考えました。今の時点のわたしの答えとしては
「考え方次第」ということになります。

当たり前といえば当たり前すぎる話かもしれませんが、そのあたり前の事
が出来ずに苦しんでいる人が多いと思うのです。全く同じ状況でも、考え方次第で180度異なる見方が出来、後ろ向きに考えることも、前向きに考えることもできると思います。

もちろん、自分の状況を前向きに考える事が難しい状況が起こり得る事は理解しているし、実際に自分がそういう状況に追い込まれて自分の思考の中から抜け出せなくなってしまっていた時期も短くない期間あります。でもだからこそそう強く思います。

強い意思を持って、自分の道を歩いて行き、何があっても負けない。へこ
たれない。ぶれない。矛盾しない。そうできたら素敵だと思います。出来
ればそうありたいと思います。実際にそのために努力もしています。で
も、大きな壁にぶつかる時もあります。自分の目指した道を進めない時も
あります。そのときには負けたっていいし、へこたれたっていい、ぶれたっていい、矛盾したっていい。その状況のなかでできることを見つけて、幸せになれる方法を見つけて、今度はそこにむかって進んでいけばいい。それができなければ人間は生きていけないのではとも思います。

「XXXがYYYになってしまったら自分にはもうZZZという道は存在しない、幸福にはなれない」なんてそんなことないですよ。きっと。どんな道の先にも幸せの形はあると思います。あとはそれを自分で見つけられるかどうかだと思います。

と、いつも同じことばかり書いてる気がするな、俺・・・。

コメント