現在Youtubeに注力してますので是非チャンネル登録お願いします!

胡田昌彦のコンピューター系チャンネル

気がつくと厳しい

この記事は約1分で読めます。

気がつくと周りが厳しい状況になっていた。自分の持ち場はある程度OKな状態にはしたけれども。先読み力が足りないのですね。これも。とほほ・・。

コメント

  1. _kana より:

    同じ本を読まれているので驚きました。「影響力の武器」。
    私が読んだのは数年前ですので、初版の方です。今読むとまた感じ方が変わるかもしれませんね。よい機会をありがとうございます。

  2. えび より:

    >kanaさん
    コメントありがとうございます。よい機会をありがとうございますといわれると恐縮です。昔読んだ本でもたまに読み返すとまた違った面白さがありますよね。
    私の敬愛する村上春樹氏曰く「繰り返し読むたびに違った印象を与える本こそ自分の書きたい本だ」とのことです。(正確じゃないと思います。)
    この本は社会学の本なので物語とはまた違うのだとは思いますけれども、手元においておいてたびたび読み返す価値のある本だと感じています。