現在Youtubeに注力してますので是非チャンネル登録お願いします!

胡田昌彦のコンピューター系チャンネル

[vista][google] Windows Vistaのデスクトップサーチの対象は必要最小限で!Google Desktopの方がお勧めかも。

この記事は約2分で読めます。

Vistaは使い始めてからしばらくたちますが、検索をランチャーとしても使いたかったので、インデックス生成対象にProgram Filesを特に何も考えずに入れておいていました。そうしたら動きが遅い遅い・・・耐えられないほどです。使用されているプログラムやプログラムがオープンしているファイルに対してのインデックス作成の動作がシステムにかなりの悪影響を与えている感じです。

インデックスを生成する対象を必要最小限にしたところ、かなり改善されました。

でも、もしかしたらGoogle Desktopの方がさらに軽いかもしれない・・・ということで、Windows Searchを無効にした上でGoogle Desktopを導入してみました。

image

すると・・・さすがはGoogleといえばいいのか、さすがはMicrosoftといえばいいのかわかりませんが、非常にさくさくとOSが動作しますし、検索も早いです。しばらく様子を見ますが、私の環境ではGoogleDesktopの方がよっぽどよさそうです。

ちなみにVistaに対して他のデスクトップサーチを導入するにはSP1をあててからでないと色々と問題が出るそうですのでご注意。

コメント

  1. ebi's diary より:

    Windows Vistaの高速化を期待して 先日の日記(Windows Vistaのデスクトップサーチの対象は必要最小限で!Google Desktopの方がお勧めかも。)でWindows Searchを無効化して、Google Desktopを導入したことを書きましたが、「こんなのもあるよ〜」と教えてもらったので実際..

  2. haru より:

    グーグルは全文検索が粗いので要注意。特にpdfは問題。確実性なら、wdsの方がベターと思います。

  3. えび より:

    >haruさん
    コメントありがとうございます。
    全文検索は確かにそうみたいですね!
    WDSもずいぶん性能改善したそうなので、そろそろ再検討してもよさそうですね!

  4. Dxqqrvtm より:

    この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra generic viagra 袧袨袤袣袢袧袢袦